ホーム > 防災・安全 > 防災・災害対策 > 防災情報 > 防災行政無線による緊急情報伝達訓練の実施について

ここから本文です。

防災行政無線による緊急情報伝達訓練の実施について

防災行政無線による緊急情報伝達訓練を実施します

 区では、全国瞬時警報システム(Jアラート※)で送られてくる地震、津波などの緊急情報を、区民の皆さんに迅速かつ確実にお伝えできるよう、国と連携した緊急情報伝達訓練を行います。
◇ 伝達訓練実施日時…5月16日(水曜日)午前11時頃
◇ 伝達訓練の対象…防災行政無線(屋外拡声器など)
◇ 伝達訓練の放送内容…「(防災行政無線のチャイム)。これはテストです(3回)。こちらは防災豊島区です(防災行政無線のチャイム)」
◇ 留意点…この緊急情報伝達試験は、全国一斉に行われます。地域によっては、他区からの放送が聞こえる可能性があります。
※Jアラートとは、地震、津波、武力攻撃などに関する緊急情報を人工衛星などを通じて瞬時に住民に伝達するためのシステムです。

更新日:2018年5月9日