ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > 団体活動紹介(活動内容1~3)

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

団体活動紹介(活動内容1~3)

「エポック10登録団体」活動紹介

本ページでは、「エポック10登録団体」のうち、下記のような活動をしている団体を紹介します。
※各団体の活動内容について、厳密に分けることができないため、参考までにご覧ください。

  • 女性問題の学習及びネットワーク活動
  • 女性の歴史に関する学習活動
  • 女性の政治・行政参画に関する活動(直接的な政治・政党活動を除く)

下記リンク先の表より、他団体の活動紹介を見ることができます↓
http://www.city.toshima.lg.jp/049/1710040953.html

団体名称:北東京生活クラブ生協・まち・豊島

会員人数:1000名(女性800名、男性200名)

活動内容:「安全・健康・環境」を柱に一人ひとりの力を合わせて自分たちに必要な生活を求めています。素性の確かな食材を共同購入しながら地域の組合員どうしのつながりを大切に暮らしやすいまちづくりをしています。

活動頻度:(定期)月に2回程度

主な活動場所:(区内)エポック10、生活産業プラザ、地域文化創造館、IKE・Biz

新規会員の受け入れ:随時受け入れしている。

問合・連絡先:北東京生活クラブ生協板橋センター(TEL:03-3965-0010)

団体名称:教員英語教室

会員人数:10名(女性8名、男性2名)

活動内容:30年位前に教職員の英会話教室として始まりましたが、現在は退職者、主婦、OLなど様々です。体験1000円、後期6回6000円。近況を英語で話したり、簡単な英文法を学んだりします。講師に恵まれていること。それぞれマイペースが長続きの要因です。

活動頻度:(定期)月に1回程度

主な活動場所:(区内)IKE・Biz

新規会員の受け入れ:随時受け入れしている。(条件:英会話初・中級者)

問合・連絡先:エポック10(TEL:03-5952-9501)

団体名称:NPO法人フォトボイス・プロジェクト首都圏グループ

会員人数:24名(女性21名、男性3名)

活動内容:東日本大震災で被災した女性たちが、多様な視点で撮影した被災経験やその後の生活、地域社会の課題などの写真をもちより、継続的に話し合う小グループを被災地や首都圏(避難した女性たち)において開催、継続中である。また、写真の展示や撮影者と話し合う会の実施、写真集の発行などにより、記録・発信している。

活動頻度:不定期

主な活動場所:(区内)エポック10、(区外)都内各所、被災地各所

新規会員の受け入れ:随時受け入れしている。

問合・連絡先:大野綾子(おおのあやこ)(TEL:090-6022-8232)

団体名称:グループ『風の交叉点』

会員人数:5名(女性5名)

活動内容:豊島区女性史『風の交叉点』を活かすために、第1・2集の聞き書きの朗読会を続けている。具体的には、テーマ「大正・昭和を働き抜いて」、「豊島に生まれ育って」、「戦時下を生きて」、「アトリエ村の女性たち」、「豊島区の福祉を拓いた女性たち」・・・・・etc

活動頻度:不定期

主な活動場所:(区内)エポック10、区民ひろば仰高・目白、千早図書館

新規会員の受け入れ:随時受け入れしている。

問合・連絡先:有泉三起子(ありいずみみきこ)(TEL:090-9957-8437)
またはエポック10(TEL:03-5952-9501)

団体名称:豊島健康と環境を守る連絡会

会員人数:20名(女性15名、男性5名)

活動内容:健康で安全な生活ができる環境を守る、また環境悪化を未然に防止・改善し、より良い環境を次世代へ引き継ぐために必要に応じて活動している。

活動頻度:不定期

主な活動場所:(区内)健康プラザ、生活産業プラザ、豊島清掃工場ロビー

新規会員の受け入れ:随時受け入れしている。

問合・連絡先:佐藤禮子(さとうれいこ)(TEL:080-5078-2573)

 

更新日:2018年1月10日