ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > 震災と女性

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

震災と女性

女性の視点による防災・復興対策検討委員会

地域の女性たちの声を防災・復興対策に生かす

豊島区では、防災・復興対策に女性の意見をより反映させるため、平成23年11月4日「女性の視点による防災・復興対策検討委員会」を設置しました。委員は19名で、区民団体・地域福祉関係者・一般区民(公募)・ボランティア活動関係者・行政職員(防災・防犯・母子保健)により構成され(平成23年12月1日現在)、女性委員が約90%を占めています。

女性の視点による防災・復興対策検討委員会 開催実績

女性の視点による防災・復興対策検討委員会 委員

「検討結果報告書」を区長に提出

平成25年1月30日 「救援センター開設標準マニュアル」「豊島区地域防災計画」への提言等、検討結果を取りまとめた「検討結果報告書」を区長に提出しました。

平成25年1月30日 検討結果報告書を区長に提出

検討結果報告書(PDF:623KB)
女性の視点による防災・復興対策検討委員会の検討結果報告書です

女性の視点・ニーズを活かした避難所の好事例

災害時、女性は男性より被害を受けやすく、DVや性暴力の被害に遭う危険性が懸念されています。そのため、「女性・子どもへの防犯ブザーやホイッスルの配布」、「屋外トイレ周辺の夜間照明の設置」、「自警団による避難所および周辺の見回り」、「外から見えない女性下着等の洗濯物干し場」などの実施が呼びかけられています。その他、内閣府男女共同参画局が現地調査で聞き取った好事例を取りまとめていますので、参考にしてください。

東日本大震災女性の視点・ニーズを活かした避難所の好事例(PDF:223KB)

内閣府の災害対応

内閣府では、災害時における男女共同参画の視点からの必要な対応について、ホームページでお知らせしています。

内閣府男女共同参画局「災害対応」に移動します。(新しいウィンドウで開きます)

女性に対する暴力に関する相談等について

東北地方太平洋沖地震の発生後、震災に関係して以下のような相談が寄せられています。

  • 配偶者の暴力がひどくなった。イライラをぶつけてくる。
  • 住居が被災したため身を寄せている場所で暴力を受けている。
  • 地震や停電の暗闇により過去の性暴力被害を思い出した。
  • 配偶者の暴力から逃れている場所で震災に遭い、孤立している。

今後、震災の影響を受けた地域などでは、震災等の影響によるストレスの高まりなどから様々な暴力が懸念されます。次の窓口で、そうした場合の相談を受け付けています。

配偶者からの暴力(配偶者暴力相談支援センター)

DV相談ナビ 0570-0-55210
※お近くの相談窓口を自動音声によりご案内します(24時間対応)
※ご希望により相談窓口に電話をおつなぎします(相談の受付時間は相談窓口ごとに異なります)

配偶者からの暴力・性犯罪の被害に関する相談

警視庁総合相談センター 03-3501-0110
月曜~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、年末年始を除く)
※最寄りの警察署の生活安全課でも相談できます。

その他の女性・子どもに対する人権侵害の相談窓口(法務局・地方法務局)

  • 女性の人権ホットライン 全国共通ナビダイヤル0570-070-810
  • 子どもの人権110番 全国共通フリーダイヤル(無料):0120-007-110
    月曜~金曜日午前8時30分~午後5時15分(祝日、年末年始を除く)
    ※お近くの法務局・地方法務局につながります。

女性の相談に関する窓口

  • 豊島区エポック10相談室 03-3980-7830
    月曜~土曜日 午前9時~午後5時(祝日、年末年始を除く)
  • エポック10相談事業のページに移動します。
  • 豊島区子育て支援課 子ども家庭・女性相談係03-3981-2119
    月曜~金曜日 午前9時~午後5時(祝日、年末年始を除く)
  • 東京ウィメンズプラザ 03-5467-2455
    毎日 午前9時~午後9時(年末年始を除く)
  • 東京都女性相談センター 03-5261-3110
    月曜~金曜日 午前9時~午後8時(祝日、年末年始を除く)
  • 東京都女性相談センター多摩支所 042-522-4232
    月曜~金曜日 午前9時~午後4時(祝日、年末年始を除く)

注釈:エポック10 男女平等推進センターの愛称。「えぽっくてん」と読みます。

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2015年2月17日