ホーム > イベントカレンダー > 【エポック10共催事業】考える力!思いやりの心を育てるために親が今できること―親業に学ぶコミュニケーショーン―

ここから本文です。

【エポック10共催事業】考える力!思いやりの心を育てるために親が今できること―親業に学ぶコミュニケーショーン―

考える力や思いやりの心を育てるために、親が子どもへの言葉かけを工夫することが大事であることを実感できるロールプレイなどの体験学習を通じて、効果的なコミュニケーションを学びます。

実施日

2017年10月5日木曜日

実施時間

午前10時から12時

場所

男女平等推進センター(としま産業振興プラザIKE・Biz3階)

交通アクセス

池袋駅西口徒歩7分、メトロポリタン口徒歩6分

内容

子どもに求められている力について。親が子どもの行動で困った時、子どもが自ら考えることができるように、親の気持ちの効果的な伝え方を学ぶ。
子どもが悩んだとき、子どもの気持ちを親がしっかり受け止めることで、子どもが自分自身の問題に向き合い、自分で悩みを解決できるように支援できるよう、ロールプレイをしたり、事例を学んだりしながら体験的に学ぶ。

講師

久保まゆみさん(親業を学ぶ会「架け橋」代表)

定員

39名

申込み方法

講座のタイトル、お名前(ふりがな)、連絡先電話番号、お住まい(区内・区外)、講座をお知りになったきっかけ、保育の有無、保育が必要な方はお子様のお名前、ふりがな、月齢(6か月以上未就学児、要予約、先着順)をファックス、Eメール、窓口にてお知らせください。
※保育が必要のない方は、お電話でお申込することも可能です。

申込み先名

男女平等推進センター

申込み先電話番号

03-5952-9501

申込み先ファクス

05-5391-1015

申込み先Eメール

A0029117@city.toshima.lg.jp

締切条件

保育のお申込は、講座開催1週間前までにお申込ください。(要予約・先着順)

更新日:2017年9月1日