ホーム > イベントカレンダー > 「沈黙は破れるのか~封じられる女たちのムーヴメント~」(参加無料・保育付)

ここから本文です。

「沈黙は破れるのか~封じられる女たちのムーヴメント~」(参加無料・保育付)

自らが経験した性暴力被害について告発するMeToo(ミートゥー)運動。
この運動はアメリカで始まり、被害を受けた女性たちが連帯して声を挙げ、瞬く間に世界的なムーヴメントとなりました。しかしこの動きと時を同じくして、自らが経験した性暴力被害を訴えた人々、運動を支える活動家・支援者の人々に対して、批判や攻撃が向けられることになりました。女性の人権に関わる運動は、何故このように社会からの攻撃や批判を持って受け止められるのか、女性たちが沈黙させられる背景をジェンダーの視点から読み解いていきます。

実施日

平成31年7月6日(土曜)

実施時間

午後2時~4時(午後1時30分から受付開始)

場所

【講演会会場】
多目的ホール:雑司ヶ谷地域文化創造館地下1階
【保育室】
和室:雑司ヶ谷地域文化創造館1階
保育を利用される方は先にお子様を預けてから、会場へお越し下さい。
(お子様のご入場はできません)

会場および保育室の詳細はこちら
http://www.city.toshima.lg.jp/134/bunka/shogai/009982/005247.html

交通アクセス

東京メトロ副都心線雑司が谷駅下車2番出口上
池袋駅東口下車徒歩約17分
JR山手線目白駅下車徒歩約10分
都電荒川線鬼子母神前駅下車徒歩約2分
都バス千登世橋バス停下車徒歩約1分
(駐車場は有料です。)

内容

女性に対する差別・偏見・暴力…被害に合ったとき、女性は何故声を挙げづらいのか。

・これまで起こった女性の人権に関する運動の歴史
・女性の人権に関する運動に対する社会の反応とその背景
・日本におけるmetoo運動、運動が広がらなかった理由

を学びながら、女性が声を挙げられる社会を創るためにどうすべきか考えていきます。

講師

江原由美子(えはらゆみこ)さん
(横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授)

対象

一般

定員

100名

費用

無料

主催・後援

豊島区立男女平等推進センター(エポック10)

申込み方法

講座は、電話・メール・ファクス・エポック10窓口でお申込みください。
保育は、メール・ファクス・エポック10窓口でお申込みください。
(6か月以上~未就学児が対象です。要予約・先着順。)

申込み先名

豊島区男女平等推進センター(エポック10)

申込み先電話番号

5952-9501

申込み先ファクス

5391-1015

申込み先Eメール

A0029117@city.toshima.lg.jp

締切条件

参加者が定員に達したら受付終了。
保育は保育受入れ人数に達したら受付終了(保育は6月28日まで受付)

更新日:2019年5月14日