ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > イベント・講座のご案内(男女平等推進センター) > エポック10共催事業「ドキュメンタリー映画『何を怖れる』上映会」

ここから本文です。

エポック10共催事業「ドキュメンタリー映画『何を怖れる』上映会」

フェミニズムを生きた女たち

こちらの上映会へのお申し込みをメールでされる場合は、4月17日(金曜日)17時00分までにお願い致します。
それ以降はお電話にてお申し込みください。

内容

40数年の日本のフェミニズムの歴史と、現在も続いているさまざまな女性たちの活動を映像で綴るドキュメンタリー。

出演者:池田恵理子・井上輝子・上野千鶴子・加納美紀代・駒尺喜美・桜井陽子・高里鈴代・高橋ますみ・瀧石典子・中西豊子・田中喜美子・田中美津・樋口恵子・米津和子(50音順・敬称略)

実施日

平成27年4月18日(土曜日)

実施時間

1.昼の部、開演:午後1時30分(開場:午後1時)

2.夜の部、開演:午後5時30分(開場:午後5時)

会場

豊島区民センター文化ホール(6階)

交通アクセス

豊島区東池袋1-20-10詳細地図がご覧いただけます。

対象

一般

定員

各200名

費用

事前予約500円(当日1000円)

高校生以下・障がい者の方は無料(学生証、障がい者手帳をお持ちください)

主催・後援

主催/「何を怖れる」豊島上映実行委員会

保育

4月10日(金曜日)までに要予約。定員あり。(9か月から未就学児)
パソコンEメールまたはファクスにて以下項目を明記の上、講座申込みと同時にお申込みください。

  1. ”保育希望”
  2. 幼児の名前(ふりがな)
  3. 年齢(○歳○ヶ月)

後日、保育に関する書類(講座保育許可、持ち物等)をファイル添付メールで送付します。
プリントアウトして必要事項を記入の上、当日、一時保育者にお渡しください。利用は無料です。
(注釈)欠席される場合は、できるだけ早めに(前日の午前中までに)ご連絡ください。

申込み方法

要予約・先着順。

1.昼の部か2.夜の部を選び、下記を明記の上、Eメール、ファクス、電話または直接窓口にてお申込みください。

  1. 講座タイトル
  2. 名前(ふりがな)
  3. 住所
  4. 電話番号(緊急時、ご本人に連絡がつく番号をお願いします)
  5. ファクス番号
  6. 保育の有無
  7. どこで(なにで)講座を知ったのか

締切条件

定員になり次第、締切ります。

更新日:2015年4月15日