ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > ワーク・ライフ・バランスの推進 > 豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度

ここから本文です。

豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度

豊島区では、「仕事と育児・介護の両立」や「働きやすい職場づくり」などのワーク・ライフ・バランスに取り組む企業の認定を行っています。

令和2年度・募集期間

令和2年8月17日(月曜日)から10月16日(金曜日)まで

認定企業になるメリット

  1. 企業の取組みを、としま情報スクエア(区広報番組)、広報としま、豊島区ホームページ等で紹介します。
  2. ハローワークの求人票や企業ホームページ等に認定マークを掲載することができます。
  3. 豊島区施工能力審査型総合評価方式及びプロポーザル方式の業者選定及び指定管理者選定において加点されます。
  4. 認定書授与式にて認定書を授与いたします。
  5. 男女平等推進センター研修室の使用料を通常の25%減免で利用できます。

対象企業

豊島区内に本社又は主たる事業所がある企業(企業の規模は問いません)
※次の表(別表第1)に当てはまる企業は制度の対象としておりません。

認定を受けるための視点

  1. ワーク・ライフ・バランスに対する会社の人事・経営方針
  2. 育児・介護と仕事との両立
  3. 働きやすい職場づくりへの配慮
  4. 従業員の採用・職域への配慮

認定期間

2年間(令和2年度の申請において認定された場合、令和3年4月1日から令和5年3月31日まで)

申請方法

以下の書類を豊島区総務部男女平等推進センターあてに持参または郵送してください。
応募された書類等は返却いたしません。あらかじめご了承ください。

  1. 豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定申請書(PDF:44KB)(エクセル:17KB)
  2. 豊島区ワーク・ライフ・バランス推進チェックシート(PDF:78KB)(エクセル:23KB)
  3. ワーク・ライフ・バランスに関する取組みについて(PDF:24KB)(エクセル:12KB)
  4. 労働基準監督署提出済みの就業規則の写し
  5. チェックシートの各設問が明らかになる根拠資料(企業内周知のためのチラシ、メール、研修資料のコピーなど)
  6. 一般事業主行動計画の写し(※常時雇用労働者が101人以上の企業のみ)

なお、認定に際しては次の表(別表第2)の基準を満たす必要があります。

また、申請の際には次の資料をご参照ください。

申請窓口

豊島区総務部男女平等推進センター(エポック10)
〒171-0021
豊島区西池袋2-37-4・としま産業振興プラザ(IKE・Biz)3階
TEL:03-5952-9501・FAX:03-5391-1015・Eメール:A0029117@city.toshima.lg.jp

認定までのスケジュール

  • 申請期間:8月17日(月曜日)から10月16日(金曜日)
  • 審査・訪問:10月下旬から12月上旬
  • 認定:12月下旬
  • 認定書交付:1月下旬

認定審査

豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定審査会において審査します。
認定審査にあたり、企業を訪問させていただく場合があります。

各種関係書類

関連情報

更新日:2020年7月29日