ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > ワーク・ライフ・バランスの推進 > 豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度

区内企業のワーク・ライフ・バランスの取り組みを応援します。

目的

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を推進し、仕事と生活が調和し充実した暮らしを実現することにより、男性も女性も家庭生活と社会生活を両立できる豊島区を目指します。

制度の対象

豊島区内に本社又は主たる事業所がある企業
※下記表(別表第1)に当てはまる企業は制度の対象としておりません。

別表第1(PDF:67KB)

認定期間

2年間

平成30年度の申請において認定された場合の認定期間は下記のとおりです。
認定期間:平成31年4月1日から平成33年3月31日まで(便宜上、平成33年と記載しております。)

認定されると…

  1. 認定書が授与されます。
  2. 認定企業が発行する印刷物等で、認定マークを使用することができます。
  3. 企業の取り組みを、男女平等推進センターのホームページ等で紹介し、区民に広くお知らせします。
  4. 豊島区施工能力審査型総合評価方式及びプロポーザル方式の業者選定及び指定管理者選定において加点されます。
  5. 男女平等推進センター研修室を使用する際、使用料が25%割引されます。

認定を受けるための視点

  1. ワーク・ライフ・バランスに対する会社の人事・経営方針
  2. 育児・介護と仕事との両立
  3. 働きやすい職場づくりへの配慮
  4. 従業員の採用・職域への配慮

認定までの流れ

企業からの申請→受付→審査→認定→認定書交付

申請受付期間(第10期)

平成30年度(第10期)の申請受付期間は下記のとおりです。

平成30年7月2日(月曜日)から平成30年8月31日(金曜日)

申請方法

下記、書類を揃えて直接窓口または郵送にて提出をお願いします。
新規に認定を受けようとする企業については、下記1~7(常時雇用労働者が100名以下の場合は、6)の提出書類について、各書類の原本のほかに写しを1部ずつご提出ください。

  1. 【所定用紙】豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定申請書(PDF:125KB)
    認定申請書(エクセル:51KB)
  2. 【所定用紙】豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業チェックシート(PDF:285KB)
    チェックシート(エクセル:36KB)
  3. 【所定用紙】ワーク・ライフ・バランスに関する取組みについて(PDF:85KB)
    ワーク・ライフ・バランスに関する取組みについて(エクセル:13KB)
  4. 【所定用紙】法定外労働時間に関する申告書(PDF:42KB)
    法定外労働時間に関する申告書(エクセル:13KB)
  5. チェックシートの各項目が明らかになる社内規約のコピー、企業内周知のためのチラシ、ポスター、メールのコピーなど。
  6. 労働基準監督署提出済みの就業規則の写し
  7. 常時雇用労働者が100人を超える企業は、一般事業主行動計画の写し

また、申請の際には下記をご参照ください。

お知らせ

平成29年度より、チェックシートの設問として、時間外労働に関する問いを設けました。本設問については、平成31年度より「必須設問」となることを予定しております。
ただし、今後の法改正や社会情勢等に応じて設問内容等が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※必須設問:認定を受けようとする企業が必ず満たさなければならない設問。

受付窓口

男女平等推進センターで受付を行います。郵送または直接窓口まで申請書類をお持ちください。

男女平等推進センター(エポック10)所在地
〒171-0021豊島区西池袋2-37-4としま産業振興プラザ3階

認定審査

豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定審査会において審査します。
認定審査にあたり、企業を訪問させていただく場合があります。

認定書授与式

認定された企業を対象に認定書授与式を行います。
今年度の授与式は、平成31年2月開催予定です。

制度詳細

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2018年7月5日