ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > ワーク・ライフ・バランスの推進 > 第3期ワーク・ライフ・バランス推進認定企業

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

第3期ワーク・ライフ・バランス推進認定企業

第3期豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業として認定しました10社を紹介します。
(認定番号取得順に紹介)

巣鴨信用金庫

巣鴨信用金庫様認定書授与風景

代表者名

理事長
田村和久様

従業員数

1,267名(女性:412名、男性:855名)

業種

金融業

特徴的な取り組み

シフト勤務による勤務時間の弾力的運用や半日有給休暇制度等の実地により多様化する雇用ニーズに対応し、メリハリのある勤務体系やプライベートの充実の実現を目指している。また、育児休業者の復帰サポートを行ったり育児短時間勤務制度の利用者の増加に柔軟に対応する等、女性職員が出産後も働き続けられる職場環境を確保している。

大東産業株式会社

大東産業株式会社様授与風景

代表者名

代表取締役
佐藤英司様

従業員数

7名(女性:3名、男性:4名)

業種

工業薬品、医薬品及び合成樹脂の販売

特徴的な取り組み

会社としてワーク・ライフ・バランスを推進する姿勢を打ち出しており、社長や管理職自らがを働きやすい職場作りをするために必要な情報を収集し、従業員に周知している。
就業規則には「社員の誕生日休暇」が規定されており、従業員を大切にする職場風土がある。

宝印刷株式会社

宝印刷株式会社様授与風景

代表者名

代表取締役
堆誠一郎様

従業員数

684名(女性:168名、男性:516名)

業種

ディスクロジャー並びにIR関連物のコンサルティング、制作、印刷

特徴的な取り組み

自身の働き方を振り返る時間をつくるため、毎月一回の「ノー残業デー制度」を導入し、実施の意義を繰り返し説明している。また、各社員の家庭環境や価値観等の多様性を受け入れ、活かす当社の取組みについて子育て世代以外にも関心を持ってもらうため、介護に関する内容も取り上げ始めている。

さくらクリニック

さくらクリニック様授与風景

代表者名

院長
倉田大輔様

従業員数

6名(女性:5名、男性:1名)

業種

医療機関

特徴的な取り組み

さくらクリニックは、就業者の「仕事と家庭の両立」には家族の協力が不可欠だと考えている。その為に定期的に家族を交えた懇親会や面談を開催している。

徳力建設工業株式会社

徳力建設工業株式会社様授与風景

代表者名

代表取締役
鳥越雅人様

従業員数

15名(女性:2名、男性:13名)

業種

建設請負業(土木工事)

特徴的な取り組み

当社では、ワークライフバランスの一環として、出勤及び退出時間の変則時間勤務を認めている。また、会社強化につながる技術・技能資格を積極的に取得をしてもらうため、スキルアップ補助金制度を活用してもらっている。さらに子育て&介護休暇を取りやすくするために「各自の仕事の見える化」を現在推進中である。

株式会社ウエマツ

株式会社ウエマツ様授与風景

代表者名

代表取締役
福田浩志様

従業員数

169名(女性:17名、男性:152名)

業種

オフセット印刷

特徴的な取り組み

全ての従業員が個々の能力を十分に発揮できる働きやすい環境を作ることによりモチベーションを高めるとともに仕事と家庭の両立を支援していくため『所定外労働時間削減の推進』『出産、育児を理由とした退職者の再雇用制度導入』『子育てに応じた柔軟な勤務制度の導入』を実施し、研修などを通し職場の意識改革に努めている。

株式会社エム・ティ・ブレーン

株式会社エム・ティ・ブレーン様授与風景

代表者名

代表取締役
加藤実様

従業員数

10名(女性:3名、男性:7名)※正社員

業種

人材派遣業、警備業

特徴的な取り組み

単に育児・介護休暇制度を設けるにとどまらず、多様な働き方に柔軟に対応できるよう、社長自らが正社員、派遣社員(女性:23名男性:11名)の一人一人とのコミュニケーションをとり、環境整備に努めている。特に育児休業中・後の職場復帰支援、小さい子供を持つ社員の短時間勤務など実績も多い。

株式会社システムリサーチ

株式会社システムリサーチ様授与風景

代表者名

代表取締役
山田敏行様

従業員数

648名(女性:106名、男性:542名)

業種

システム設計・開発

特徴的な取り組み

社員が仕事と子育てを両立させることが出来る様に、育児休業規定・介護休業規定などの整備とともに、2012年10月から会社が必要と認めた場合、小学校3年生までは2時間、小学校6年生までは1時間の育児短時間勤務制度が新設され、出産後もますます安心して働き続けられる職場環境となった。2011年度からワーク・ライフ・バランス分科会活動が発足され、現在は、東京支店で育児・介護に関しての意識調査を行い、結果を踏まえて、ガイドブックの作成や、育児休暇中の社員と会社情報の連携をし、コミュニケーションを図っている。

小泉電機株式会社

小泉電機株式会社様授与風景

代表者名

代表取締役
小泉定之様

従業員数

13名(女性:2名、男性:11名)

業種

電気設備資材総合卸売業

特徴的な取り組み

少人数の事業所であるが、顧問の社会保険労務士事務所の指導により、有給休暇の取得の促進やフレックスタイム(時差出勤)、育児休業規定、介護休業規定等、就業規則を完備し、社員の働きやすい環境作りを行っている。

広研印刷株式会社

広研印刷株式会社様授与風景

代表者名

代表取締役
前川光様

従業員数

104名(女性:25名、男性:79名)

業種

総合印刷業

特徴的な取り組み

男女問わず仕事で活躍できる場を提供している。最近では、営業外勤職での新卒採用を行った。また子育て支援として、DTP、管理部門で育児休暇を取得した女性社員が復帰され、出産後も勤務時間の弾力的運用を行い、働きやすい環境づくりを確保している。また男性でも短時間勤務制度を活用できるよう推進している。

更新日:2017年5月20日