ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > 配偶者等からの暴力(DV)防止 > 女性に対する暴力をなくす運動

ここから本文です。

女性に対する暴力をなくす運動

「女性に対する暴力をなくす運動」について

運動の目的

暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。

特に、配偶者等からの暴力(DV)、性犯罪、売買春・人身取引、セクシャル・ハラスメント、ストーカー行為等、女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。
国や自治体、その他関係機関では、連携・協力して「女性に対する暴力」の根絶に向け、さまざまな取り組みを行う運動期間を設け、女性の人権尊重のための意識啓発の充実を図ることを目的としています。

運動期間

毎年11月12日から11月25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間

平成29年度のおもな催し

本年度は以下のような催しを予定しています。

特別講演会「考えてみよう、彼女たちのこと。~JKビジネスの実態と背景から~」

日時:12月8日(金曜日)午後6時30分~8時30分
場所:としま産業振興プラザ(IKE・Biz)6階多目的ホール
定員・対象:100名・どなたでも
※保育あり・要予約
詳しくは下記のページをご覧ください。
http://www.city.toshima.lg.jp/051/1710271625.html

DV専門相談講座「イマドキの中高生の恋愛事情~うちの子の恋愛、だいじょうぶ?~」

日時:11月22日(水曜日)午後6時30分~8時30分
場所:男女平等推進センター(エポック10)研修室2(としま産業振興プラザ(IKE・Biz)3階)
定員/対象:30名・どなたでも(特に、中高生の保護者、子どもに関わる職業の方)
※保育あり・要予約
詳しくは下記のページをご覧ください。
http://www.city.toshima.lg.jp/051/1710310944.html

 

その他の催し・取組み

子育てサロンでのDV相談カード入りポケットティッシュ配布

期間:11月中
場所:子育てひろば
※詳しい日程は、区民ひろばにお問い合わせください。

啓発展示

1.まるごとミュージアム(本庁舎4階)
期間:11月1日(水曜日)~30日(木曜日)

2.鬼子母神Plus(池袋保健所1階)
期間:11月1日(水曜日)~30日(木曜日)

3.男女平等推進センター(エポック10)情報交流コーナー
期間:11月11日(土曜日)~28日(火曜日)

福祉バスへの啓発パネル掲示

概要:西部子ども家庭支援センターと心身障害者センターのバスの車体へ啓発パネルを貼る
期間:11月12日~25日のバス運行日

池袋西口ひろばモザイカルチャー(ふくろうのえんちゃん)へのたすき掛け

期間:11月8日(水曜日)~27日(火曜日)

豊島区の取り組み

本区では、平成23年12月に策定した「としま男女共同参画推進プラン(第3次豊島区男女共同参画推進行動計画)」において、目標1〈人権尊重のまち〉重点課題(1)女性に対するあらゆる暴力の根絶を「豊島区配偶者等暴力防止基本計画」と位置づけ、平成29年4月からは「第2次豊島区配偶者等暴力防止基本計画」を施行しています。

課題解決のため、1.被害の未然防止と啓発の促進2.早期相談・早期発見体制の充実3.被害者保護体制の充実・整備4.被害者の自立支援5.職務関係者に対する研修・啓発6.配偶者等暴力防止施策の充実の6つの施策を掲げ、様々な取り組みを進めています。

パープルリボンについて

パープルリボン

  • 女性に対する暴力をなくす運動のシンボルがパープルリボンです。
  • 世界を子どもや暴力の被害者にとって安全なものとすることを目的として、1994年アメリカのニューハンプシャー州ベルリンという小さな町で生まれました。
    個人間の暴力や虐待に関心を呼び起こすとともに、暴力の下に身を置いている人々に勇気を与えようとの願いから、40カ国以上に広がっている、国際的なネットワークに発展した草の根運動です。
  • パープルリボンであればどのようなものであってもよく、それを身につけることでパープルリボン運動の趣旨への賛同を表明することができます。
    パープルリボンを身に着け、女性に対する暴力にNOを!

関連リンク

関連情報

内閣府配偶者からの暴力被害者支援情報(新しいウィンドウで開きます)

更新日:2017年11月1日