ホーム > 豊島区新庁舎 > これまでの建設地の様子(平成25年4月~9月)

ここから本文です。

これまでの建設地の様子(平成25年4月~9月)

平成25年9月

平成25年9月20日現在の建設地の様子

新庁舎の上に建つ住宅棟の建設が進んでいます。現在、13階床の工事が行われています。

住宅部分の工事と並行し、平成25年12月より南側低層部の躯体工事が始まる予定です。(平成25年9月20日撮影)

平成25年8月

平成25年8月20日現在の建設地の様子

10階の免震層を設置する工事が完了し、現在は11階部分の躯体工事にさしかかっています。(平成25年8月20日撮影)

平成25年7月

平成25年7月19日現在の建設地の様子

北側の工区(写真向かって右)では、鉄骨工事が始まりました。

この工事は8月下旬に完了する予定です。(平成25年7月19日撮影)

平成25年6月

平成25年6月25日現在の建設地の様子

 引き続き10階の免震基礎工事が行われています。

7月に入り、免震装置の据付作業が始まりました。(平成25年6月25日撮影)

 平成25年5月

平成25年5月24日現在の建設地写真

現在、10階の免震基礎工事が行われています。

建物の中間部分に免震装置を設置することで、上部構造および下部構造の地震力が吸収され、建物全体の耐震性能が向上します。(平成25年5月24日撮影)

平成25年4月

平成25年4月23日現在の建設地写真

写真は地下掘削工事と地上躯体工事の様子です。

地上部分は、8階床までコンクリートの打設が完了しました。地下部分は、引き続き掘削工事が続きます。(平成25年4月23日撮影)

お問い合わせ

更新日:2017年12月27日