ホーム > 豊島区新庁舎 > 最高レベルの窓口サービス

ここから本文です。

最高レベルの窓口サービス

土日開庁、345日開かれた庁舎で、最高レベルの窓口サービスを実現

短時間で用件を済ませることができます

ワンフロアを広く確保し、区民利用が多い申請や届け出の窓口を集約し、効率的に用件を済ませることができる、便利な窓口を実現します。

3F:総合窓口

引っ越し等の手続きの際、複数の手続きを、可能なかぎり一つの窓口で、一括して取り扱うことで、待ち時間を短縮します。

年末年始を除く土曜日・日曜日 通年開庁します

3階の総合窓口と4階の福祉総合フロアは、年末年始を除く全ての土曜日、日曜日、午前9時から午後5時まで開庁します。また、新庁舎では、コールセンターを開設し、年中無休でお問い合わせに対応します。23区で初めて、代表電話番号3981-1111をそのまま利用し、かつ365日稼働する代表電話型コールセンターとなります。

様々な相談がひとつのフロアでできます

高齢者、障害者福祉、生活支援、区民相談、子育てに関する課をワンフロアに配置し、子どもから高齢者までのライフステージに応じた様々な相談や手続きが連携してできる福祉総合フロアを実現します。

4階:福祉総合フロア

用件に応じた窓口を案内するフロアマネージャーやプライバシーに配慮した相談ブースのほか、キッズコーナーや授乳室も用意し、どなたでも安心して相談などができるフロアとします。

また、区が行っている相談のほか、関連団体が行う法律、税務、街づくりなどの日常生活に関する相談コーナーも設置します。

ラウンジスペース

4階フロアには、ラウンジスペースを設けます。

ラウンジは障害福祉サービス事業者が運営し、障害者等が制作した作品の展示や販売も行います。

更新日:2015年2月25日