ここから本文です。

保険料の納めかた

収入に応じて保険料を出し合い、病気などの際に少しの負担で済むのが、医療保険制度です。日本では、すべてのかたが、いずれかの公的医療保険に加入することになっています(国民皆保険)。
病気をしないから保険料は納めない、ということはできません。

お問い合わせ

更新日:2017年1月13日