ホーム > 平成30年度国民健康保険料の計算方法をお知らせします

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

平成30年度国民健康保険料の計算方法をお知らせします

保険料は6月に総所得金額等が決定した後に計算し、保険料決定通知書と納付書は6月中旬から郵送予定です。

保険料の計算について

世帯の保険料は、総所得金額等・加入者の人数・年齢によって計算されます。

基礎(医療)分所得割額
各加入者の算定基礎額(※1)×7.32%の合計額
基礎(医療)分均等割額
加入世帯員数×39,000円
年間(4月~翌年3月)の基礎(医療)分保険料【年間の最高額は58万円】

 

後期高齢者支援金分所得割額
各加入者の算定基礎額(※1)×2.22%の合計額
後期高齢者支援金分均等割額
加入世帯員数×12,000円
年間(4月~翌年3月)の高齢者支援金分保険料【年間の最高額は19万円】

 

介護分所得割額
40歳~64歳までの各加入者の算定基礎額(※1)×1.76%の合計額

介護分均等割額
加入世帯員数×15,600円
年間(4月~翌年3月)の介護分保険料【年間の最高額は16万円】

(※1)算定基礎額=平成29年中の総所得金額等-基礎控除額(33万円)
保険料の計算にあたっては、収入ではなく所得が算出の基礎となります。
30年度(30年4月~31年3月まで)の保険料は、29年中の総所得金額等に基づいて計算されます。

お問い合わせ

更新日:2018年4月1日