ホーム > 勤務先などの健康保険証をお持ちの方は国民健康保険をやめる手続きが必要です

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

勤務先などの健康保険証をお持ちの方は国民健康保険をやめる手続きが必要です

勤務先など国民健康保険以外の健康保険に新たに加入した方、すでに加入している方は、ご自身で国民健康保険をやめる手続きをしてください。

勤務先が手続きを行うことはありません。

・受付窓口…国民健康保険課、区民事務所

・持参するもの…国民健康保険証、勤務先の健康保険証、印鑑

社会保険の加入が義務づけられている事業所(1.株式会社などの法人事業所2.常時5人以上の従業員がいる事業所、工場、商店などの個人事業所※一部例外あり)に勤務している方(パートやアルバイトの方は労働日数や労働時間などの基準により判断)は、社会保険(健康保険・厚生年金保険)の被保険者となります。

該当する方は、事業主を通じて速やかに勤務先の健康保険へ加入してください。

勤務先の健康保険については、事業所の所在地を管理する年金事務所に問い合わせてください。

お問い合わせ

更新日:2015年11月1日