ここから本文です。

令和2年4月から特別徴収になる方へ

下記の項目に該当する方は令和2年4月から特別徴収となります。対象の方には、2月中旬にお知らせを送付しました。

  1. 天引きの対象となる年金額が、年間18万円以上のかた
  2. 後期高齢者医療保険料と介護保険料の合計額が、対象となる年金額の2分の1以下のかた
  • 複数の年金を受給している場合、受給総額が18万円以上でも、年金の種類や受給額によっては、特別徴収できないことがあります。

令和2年4月から特別徴収となる金額は、平成31年度(令和元年度)の保険料額をもとに算定した仮徴収額です。7月以降、本算定後に本徴収額をお知らせします。

お問い合わせ

後期高齢者医療グループ【TEL】03-3981-1937

更新日:2020年2月17日