マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

運営主体

東京都内のすべての区市町村が加入する「東京都後期高齢者医療広域連合(東京都広域連合)」が運営主体となります。

東京都広域連合が行うこと

被保険者の認定や保険料額の決定、医療の給付など制度の運営を行います。

  1. 被保険者の認定
  2. 保険料の決定
  3. 保険料の賦課
  4. 医療費の給付
  5. 健診事業(東京都広域連合からの委託により区が実施します。)

区が行うこと

住所変更や給付の申請などの窓口になります。保険証の交付や保険料の徴収を行います。

  1. 保険証の交付
  2. 保険料の徴収・納付相談
  3. 加入や資格喪失の届け出の受付
  4. 各種申請の受付

財源

医療費の総額から自己負担分(窓口で支払う患者負担額)を除いた額の1割を皆さまに納めていただく保険料で賄います。残りの9割のうち、5割は公費(国:都:区市町村=4:1:1)、4割は若年世代の方からの支援金で賄います。

後期高齢者医療制度の財源

東京都後期高齢者医療広域連合

制度の概要など詳しくは東京都後期高齢者医療広域連合「東京いきいきネット」もご覧ください。

お問い合わせ

後期高齢者医療グループ TEL:03-3981-1937

更新日:2016年3月29日