ホーム > 手続き・届出 > 年金・保険 > 後期高齢者医療制度 > お知らせ > 被保険者証及び保険料の詐取等にご注意を!

ここから本文です。

被保険者証及び保険料の詐取等にご注意を!

後期高齢者医療制度の被保険者証の詐取等にご注意ください。

区市町村職員や後期高齢者医療広域連合職員を装い、被保険者宅を訪れ、被保険者証をだまし取ろうとする事件が発生しています。区役所や広域連合では、職員が自宅を訪問して直接被保険者証を回収するようなことはありません。

また、区市町村職員と偽り、後期高齢者医療の還付金を口実に、電話で携帯電話番号や住所等を聞き出そうとする事例も起きています。

豊島区では、保険料の電話催告等を実施していますが、直接口座番号や携帯電話番号をお尋ねして、銀行のATM(現金自動預け払い機)で金銭の引き出し等をお願いすることはありませんのでご注意ください。

このような不審な訪問者や電話連絡があった場合には、最寄りの警察か区役所にご連絡ください。

なお、後期高齢者医療保険料の未納世帯には、豊島区職員が個別訪問して、保険料の収納などを行っています。この際には、高齢者医療年金課の職員は、必ず写真入りの「身分証明書(職員証及び保険料徴収職員証)」を提示いたしますが、ご不審の場合は遠慮なく再度提示を求めてください。

お問い合わせ

後期高齢者医療グループ TEL:03-3981-1937

更新日:2015年2月19日