ここから本文です。

納付相談

保険料の納付が困難なかたは、整理収納グループにご相談ください。

災害や失業など、特別な事情によって生活が著しく困難になったとき、その状況に応じて減免や徴収猶予を受けられる場合があります。滞納のままにせず、必ずご相談ください。

保険料を期限内に納めないと、督促状や催告書をお送りします。

さらに滞納が続くと有効期限が短い「短期被保険者証」や、いったん全額自己負担となる『被保険者資格証明書』に切り替えます。また保険給付を制限したり、財産の差し押さえをすることもあります。期限内に納められない時は、お早めにご相談ください。

保険料は、国や都、区市町村からの負担金や補助金及び若年世代の方からの支援金などと合わせ、後期高齢者医療制度の運営のために必要な財源となります。
適正にご納付いただけている方との公平性のためにも、是非ご理解、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

整理収納グループ TEL:03-3981-1459

更新日:2015年2月18日