ここから本文です。

国民年金について

国民年金制度とは

国民年金制度は、世代間の助け合いにより、老後を迎えたとき、また、思わぬ事故や病気で障害者になったとき、生計を維持している人がなくなったときなどに、国が「基礎年金」を支給する制度です。

国民年金には、日本に住んでいる20~60歳未満のすべてのかたの加入が義務づけられています。

自営業などのかたの、より豊かな老後を保障するため、基礎年金の上乗せ年金である国民年金基金制度もあります。

窓口取扱業務

  • 国民年金の資格取得・喪失等届出の受付
  • 国民年金保険料の免除・納付猶予及び学生納付特例の申請受理
  • 老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金の裁定請求の受理
  • 国民年金独自の給付としての付加年金、寡婦年金等の裁定請求の受理

国民年金ハンドブック

国民年金の概要については、「国民年金ハンドブック」を窓口で配布しています。

配布場所:本庁舎、東部区民事務所、西部区民事務所

 

国民年金ハンドブック

 

更新日:2018年3月7日