ホーム > 手続き・届出 > 年金・保険 > 国民年金 > 国民年金のお知らせ > 海外居住のかたも国民年金に加入できます

ここから本文です。

海外居住のかたも国民年金に加入できます

海外に居住することになったとき

海外に居住している、または居住することになったかたで、20歳以上65歳未満の公的年金に加入していない日本国籍のかたは、国民年金に任意加入することができます。加入の手続きの際、国内協力者の登録が必要です。

手続き窓口

任意加入の手続きとお問い合わせは、下記の窓口までお願いします。

任意加入の手続き窓口
対象者 手続き窓口
これから海外に転居するかた お住まいの市区町村窓口
現在海外に居住されているかた 日本国内における最後の住所地を管轄する
年金事務所または区市町村窓口

持参するもの

  • 年金手帳
  • 国内協力者の住所・氏名のわかるもの
  • 口座振替の通帳と通帳お届け印(保険料は口座振替による納付が原則となります)

ご本人が手続きにおいでになれない場合、代理人のかたは上記のほかに以下のものもお持ちください。

  • 委任状
  • 認印
  • 代理人の身分証明書

帰国したとき

海外から帰国したときは、帰国時に転入した市区町村への届出が必要です。年金手帳とパスポートをご持参ください。

日本年金機構(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

池袋年金事務所03-3988-6011

更新日:2017年7月11日