ここから本文です。

「豊島区民センター改築基本計画(案)」について

豊島区民センターは、築44年(昭和44年建設)が経過し、老朽化が進行していることに加え、耐震性も不足していることから、建て替えることとしました。

建て替えにあたり、基本方針や改築計画をまとめた「豊島区民センター改築基本計画(案)」を策定し、この計画案について、豊島区パブリックコメント制度に基づき、区民の皆様からのご意見をお聴きしました。

お寄せいただいた意見等を参考にして、「豊島区民センター改築基本計画」を策定しましたので公表します。

意見提出期間

平成25年12月21日~平成26年1月31日

結果公表日

平成26年4月1日

改定案の周知方法

広報としま平成25年12月21日号掲載

豊島区ホームページ掲載

改定案の閲覧場所

生活産業課、文化デザイン課、広報課、行政情報コーナー、区民事務所、図書館、区民ひろば、豊島区民センター、あうるすぽっと(舞台芸術交流センター)、地域文化創造館

意見等の受付方法

  • 郵送:3件
  • ファクス:5件
  • メール:3件
  • 第3回説明会:1件

意見件数

  • 基本計画全体について :9件
  • 「改築計画」について :17件
    • 合計 :26件

決定された計画等

豊島区民センター改築基本計画

豊島区民センター改築基本計画(PDF:482KB)

ご意見の概要と区の考え方

ご意見を概要としてまとめさせていただき、区の考え方を掲載させていただきました。

基本計画全体について

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

1

今回の計画案は、企業なら資金調達のための事業計画に当たるが、裏付けデータもない内容では、とても承認や融資などはしてもらえない。銀行や株主に提案するような気持ちで、資料を作成し説明を行うべきである。
今回は現庁舎跡地(新区民センター)部分だけだが、新庁舎、学校建設、公共施設の建て替えや新設、道路の拡張などトータルでどうなるかを示すべき。その時はその根拠となる詳細なデータを示すべき。

1件

新ホール、新区民センター及び中池袋公園等周辺エリアの整備事業に5年間で約114億円の資金投入を計画しています。事業費の70%を起債で賄うことで、世代間の負担の公平化を図ると同時に、事業期間中の区民サービスに支障をきたさないような財政運営に努めます。
今回の基本計画案には、それぞれの経費の概算を示しており、今後、毎年度の予算を編成していく段階で、トータルかつ具体的な数字を提示していきます。

2

5年間トータルの資金計画の資料を公開しもっと議論を重ねたうえで計画を立ててほしい。

1件

新ホール、新区民センター及び中池袋公園等周辺エリアの整備事業に5年間で約114億円の資金投入を計画しています。事業費の70%を起債で賄うことで、世代間の負担の公平化を図ると同時に、事業期間中の区民サービスに支障をきたさないような財政運営に努めます。
今回の基本計画案には、それぞれの経費の概算を示しており、今後、毎年度の予算を編成していく段階で、トータルかつ具体的な数字を提示していきます。

3

将来世代へ負債を押し付けないよう、50年ぐらい先を見通したスマートな計画を望む。
・長期の資金計画はあるのか
・将来を含め区民にとって不利な面がないように
・50年先を視野に入れた事業プランにすべき
・縦割りはやめて一括管理を

1件

起債の活用は、年度間の負担の平準化を図るとともに、世代間の負担の公平化を図ることができます。
確かに、起債残高は増えることになりますが、現庁舎周辺整備は本区が大きく飛躍するチャンスなので、起債を積極的かつ有効に活用していきたいと考えています。

4

税金をハコモノに使うのでなく、教育・保育等の福祉に使うことをもっと考えてください。緑の少ない豊島区を区民に開かれた住みやすい町にしていくことが必要です。区民センターも最小限のものにするべきです。

1件

現区民センターは築44年を経過して老朽化が進行しているのに加え、耐震性も不足しているため、建て替えることとしました。
現区民センターについては、年間約28万人の方が利用し、団体等の活動や成果の発表会場として、また、会議利用でも多くの方々にご利用いただいています。
少子高齢化の進展に伴う子育てや介護など様々な区民ニーズに十分に対策を講じる一方、老朽化した公共施設の建て替えも、区民の皆様にとって大切なニ-ズと考えています。
建て替えにあたっては、安全性や快適性を第一に、使い勝手のよい施設となるよう努めていきます。

5

区民のためになるような税金の使い方をお願いします。

1件

現区民センターは築44年を経過して老朽化が進行しているのに加え、耐震性も不足しているため、建て替えることとしました。
現区民センターについては、年間約28万人の方が利用し、団体等の活動や成果の発表会場として、また、会議利用でも多くの方々にご利用いただいています。
少子高齢化の進展に伴う子育てや介護など様々な区民ニーズに十分に対策を講じる一方、老朽化した公共施設の建て替えも、区民の皆様にとって大切なニ-ズと考えています。
建て替えにあたっては、安全性や快適性を第一に、使い勝手のよい施設となるよう努めていきます。

6

立派なものをつくる事よりも、生活していて「本当に住みやすい」と思える環境づくりが大切と感じます。

1件

現区民センターは築44年を経過して老朽化が進行しているのに加え、耐震性も不足しているため、建て替えることとしました。
現区民センターについては、年間約28万人の方が利用し、団体等の活動や成果の発表会場として、また、会議利用でも多くの方々にご利用いただいています。
少子高齢化の進展に伴う子育てや介護など様々な区民ニーズに十分に対策を講じる一方、老朽化した公共施設の建て替えも、区民の皆様にとって大切なニ-ズと考えています。
建て替えにあたっては、安全性や快適性を第一に、使い勝手のよい施設となるよう努めていきます。

7

新区民センターは、新公会堂との合築による統合整備で、区民へのダイレクトな行政サービスの強化をお願いします。

1件

新区民センターは、区民活動の拠点施設として、現在よりも規模や機能を拡充し、現在地で建て替える方向で考えています。もちろん、両施設の連携は図りますが、新公会堂との合築は考えていません。

8

ホールと区民センターを並行して工事するのでなく、仮使用を考えて、ずらした計画にしてはどうか。

1件

新区民センターについては、新ホールや中池袋公園等の周辺エリアと調和のとれたまちづくりを進めるため、一体的に足並みを揃えて整備します。
残念ながら公会堂と区民センターが同時に使えない時期も発生しますが、1日でも長く可能な限り施設を利用いただけるようにしたいと考えています。

9

生活産業プラザは改修とのことですが、一体的に使用するのに不都合はないのか。また何年後かに改築等をするなら無駄ではないか。

1件

新区民センターは、隣接する生活産業プラザの増築という形で一体的に整備することで、施設効率を高め経費の軽減を図ることができるため、大きなメリットがあると考えています。
また、生活産業プラザは築18年が経過し改修時期を迎えており、改修後は数十年にわたり使用していきます。

「改築計画」について

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

10

新区民センターのイメージ図はないが、外観は生活産業プラザと調和するシンプルで風格のあるものにすべきである。流行物のデザインはすぐに陳腐化する。内装は国産材で木装化して、日本文化を感じるものにすべきである。

1件

豊島区民センター改築計画案には、整備方針、概要として施設の規模やフロア構成のイメージ図を掲載しています。建物の外観や内装などについては、今後設計段階で検討していきます。いただいたご意見については、今後の参考とさせていただきます。
また、新区民センターについては、隣接する生活産業プラザの外観とも調和するように配慮したいと考えています。

11

基本計画で規模は解ったが、断面図やパーツでは、どのようなものになるか何も解らない。

1件

豊島区民センター改築計画案には、整備方針、概要として施設の規模やフロア構成のイメージ図を掲載しています。建物の外観や内装などについては、今後設計段階で検討していきます。

12

公園との間の区道を2メートル拡げる計画ですが、それなら区民センターか公園の敷地が減るはずですがどうなのでしょうか。

1件

区民センターの西側道路(中池袋公園側)の幅員を、現在の10メートルから12メートルに拡幅する方針です。その場合には、公園の敷地面積は現状のままにする予定です。26年度から設計に入る予定であり、区道の拡幅を前提に計画を進めていきます。

13

新区民センターにつくるホールは、周辺ホールとの棲み分けを、区内だけでなく、他区とも調整を行うべきである。隣の区も同じことをすれば、利用団体や客の取り合いになりかねない。

1件

新区民センターにつくるホールについては、公会堂で行われている500人規模の集会等の受け皿とするため定員を増やしますが、これまで同様、区内における区民活動の拠点と位置付けています。ご懸念の点も踏まえ、いただいたご意見については今後の参考とさせていただきます。

14

区民センターのホールについて、区民が優先的に使用できるよう配慮してください。

2件

区民優先利用制度を設けるかどうかについては、現状分析をしっかり行ったうえで課題を整理し、今後検討していきたいと考えています。

15

区民センターの500席くらいのホールが、一番利用されると思う。名称については、考えてほしい。

1件

新区民センターの名称及び多目的ホールの名称については、区民の皆様に親しみや愛着を持っていただけるよう、今後検討していきます。

16

生活産業プラザに調理できる部屋がなくなることで、区民センターに調理ができる部屋を用意してください。無理であれば、給湯室にレンジを用意し、部屋は全て飲食自由にしてください。

1件

生活産業プラザは、改修後はその大半が事務室となるため、区民向けの貸室は設けない予定であり、調理実習室もなくなります。
新区民センターに調理実習室を設けるかどうかは、他施設の調理実習室の利用状況なども踏まえ、今後検討していきます。また、給湯室にレンジを置くことや飲食については、ご希望の方向で検討していきます。

17

区民センターは、情報アクセシビリティについてどう考えていますか。縦タイプの文字表示機を置くスペースはありますか。情報保障から座席に文字表示機設置を計画していますか。

1件

新区民センターについては、バリアフリーやユニバーサルデザインの考え方に基づき、利用する誰もが安心して快適に使える施設とする方針です。
個々具体的に何をどの程度整備するかについては、他区の公共施設の状況やコストなどを踏まえ、関係課と協議を図りながら、今後検討していきます。

18

避難の方法はどうなっていますか。音声情報を出すことは困ります。視覚情報を設置してください。文字表示機とかフラッシュランプを設ける。部屋ごとすべて設けてください。

1件

新区民センターについては、バリアフリーやユニバーサルデザインの考え方に基づき、利用する誰もが安心して快適に使える施設とする方針です。
個々具体的に何をどの程度整備するかについては、他区の公共施設の状況やコストなどを踏まえ、関係課と協議を図りながら、今後検討していきます。

19

受付には、手話ができる方の設置をお願いします。

1件

新区民センターについては、バリアフリーやユニバーサルデザインの考え方に基づき、利用する誰もが安心して快適に使える施設とする方針です。
受付に手話ができる者を置くかどうかについては、他区の公共施設の状況やコストなどを踏まえ、関係課と協議を図りながら、今後検討していきます。

20

盲ろう者が参観したい場合はどのように考えていますか。盲ろう者のコミュニケーションは触手話を使うので対面席が必要なので、前列に取り外し座席を設置して対応できるようにしてください。なお、車いす席と一緒にしないでください。

1件

新区民センターの多目的ホールは平土間仕様で、椅子は可動式とする予定です。そのため、盲ろう者や車イスの方が利用される場合にも、座席等について柔軟に対応できるようになります。

21

保育室を設置してほしい。

1件

新区民センターには、子育て中の方も安心して利用できるよう、保育室(幼児ルーム)や授乳室、ベビーベッドの設置を計画しています。その際、乳幼児を連れた男性の方の利用も念頭に整備していきます。

22

ベビーカー預かり所の設置あるいはそのスペースを確保してほしい。

1件

ベビーカー置場については、建物内に一定のスペースを設ける方向で検討していきます。

23

男性も入室できる乳幼児連れの休憩室を設置してほしい。(授乳室だと男性が入れない。)
育休男性にも配慮をお願いします。

1件

新区民センターには、子育て中の方も安心して利用できるよう、保育室(幼児ルーム)や授乳室、ベビーベッドの設置を計画しています。その際、乳幼児を連れた男性の方の利用も念頭に整備していきます。

24

男性用トイレの個室にも子ども椅子(ベビーキープ)、ベビーベッド(オムツ替え用)を設置してほしい。男女トイレに子ども用便座を設置してほしい。

1件

ベビーキープやベビーベッド、子ども用便座については、可能な限り各階に「だれでもトイレ」を設置することで対応したいと考えています。

25

女性トイレに男児用便器(立ってできるもの)の設置を希望します。

1件

いただいたご意見については、今後の参考とさせていただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年12月27日