マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島区商工振興条例

条例の制定目的

豊島区の商工振興の基本となる事項を定め、にぎわいと活力のある商工都市の再生に向けて、その基盤の強化及び健全な発展を促進するとともに、事業者の自主的な努力を助長し、もって区民生活の向上、持続的な地域経済の活性化及び生活環境と調和のとれた活力ある地域社会の発展に寄与する。

豊島区商工振興条例全文(PDF:126KB)

条例の要旨

(1) 施策展開の基本方針を規定しました

  1. 魅力と活力のある地域社会の発展
  2. 多様な主体による協働の推進
  3. 他の施策との体系的かつ効果的な展開

(2) 区が実施すべき商工振興施策(基本施策)を規定しました

  1. 商工業の基盤の整備及び人材育成の支援
  2. 商工業に関する情報の収集及び提供
  3. 勤労者の福祉の向上を図るための施策
  4. 事業者の金融の円滑化を図るための施策
  5. 事業の再生及び経営の革新を図るための施策
  6. 創業及び起業の支援並びに定着の促進のための施策
  7. 産学連携及び新産業の創出支援
  8. 商店街の振興を図るための施策
  9. 事業者により構成される団体への支援
  10. 国、都その他の機関との協力体制の確立
  11. その他区長が商工振興のために必要と認める施策

(3) 多様な主体との協働について規定しました

  1. 協働の方針
  2. 協働の対象
  3. 協働の方法

(4) 事業者の責務を規定しました

  1. 自主的努力による経営基盤の強化、経営の革新、人材育成
  2. 地域社会の発展への配慮、地域活動への取組
  3. 団体の組織、情報交換、協力、連携

(5) 商店会の責務等を規定しました

  1. 地域におけるにぎわいと交流の場としての機能
  2. 安全・安心のための拠点としての役割
  3. 自主的努力による商店街活性化
  4. 円滑な組織運営、商店会の連携、組織基盤の強化
  5. 区が調製する商店会台帳に必要な活動内容等の届出

(6) 商店会への加入促進等を規定しました

  1. 商店会活動を通した商店街環境づくり
  2. 商店会への加入
  3. 商店街活性化事業への応分の負担等の協力

(7) 商工政策審議会を規定しました

  1. 商工振興施策について審議、答申
  2. 学識経験者・商工関係者、区職員等で構成

条例の施行日

平成18年4月1日

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日