ホーム > イベントカレンダー > 9月は高齢者被害防止共同キャンペーン月間です「誰もがみんな高齢者見守隊!」

ここから本文です。

9月は高齢者被害防止共同キャンペーン月間です「誰もがみんな高齢者見守隊!」

高齢者の悪質商法被害が後を絶ちません。だます手口は年々巧妙になり、時には複数で役柄を演じ分けて勧誘し、お金をだまし取ろうとします。少しでもおかしいと感じた時は、お気軽にご相談ください。すでに被害に遭われた方も、隠したり泣き寝入りしたりせずに、お住いの地域の消費生活センターにご相談ください。また、周囲の皆さんによる見守りも大切です。高齢者の消費者被害の未然防止・早期発見にご協力ください。
◆悪質商法への注意
≫点検商法:「このままだと大変なことになる」など不安をあおる文句に注意!
【高齢者ご本人の対策】その場で判断しない。少しでもおかしいと思ったら、相談する。
【早期発見のポイント】見慣れない工事業者がたびたび出入りしている。
「本当に必要なの?」など周りからの声かけで被害に気付くことも。
≫架空・不当請求:身に覚えのない請求に慌てない!
【高齢者ご本人の対策】相手の電話番号が記載されていても、絶対に連絡しない。
【早期発見のポイント】困ったりおびえた様子がないか日ごろから気にかけ、積極的に声をかける。

誰もがみんな高齢者見守隊

実施時間

午前9時30分から午後4時まで

場所

消費生活センター(区役所4階)

対象

区内在住・在勤・在学の方

申込み方法

【相談先】
区内在住・在勤・在学の方は豊島区消費生活センターにお電話ください。
上記以外の方は、局番なしの188へおかけください。

申込み先電話番号

豊島区消費生活センター(相談専用)03-3984-5515

お問い合わせ

更新日:2020年10月19日