ホーム > イベントカレンダー > 1月から3月は若者の悪質商法被害防止キャンペーン期間です「SNSがきっかけに!悪質商法に気をつけろ!!」

ここから本文です。

1月から3月は若者の悪質商法被害防止キャンペーン期間です「SNSがきっかけに!悪質商法に気をつけろ!!」

消費者被害は自分には関係ない、と思っていませんか?
最近では、SNSを悪用して近づき、親しくなったと思い込ませて高額な商品やサービスの契約を迫る手口が増えていす。
悪質商法等のトラブルは身近に潜み、誰もが被害に遭うおそれがあります。
被害に遭っても、恥ずかしがったり、自分に落ち度があると感じて、相談せずにあきらめてしまう人も多いようです。
困ったら、一人で悩まず、すぐお近くの消費生活センターへご相談ください。

◆毎年1月から3月は、若者向け悪質商法被害防止キャンペーン期間です。
◆若者を狙うこんな手口に注意
<手口1>
SNSで食事に誘われて行ってみると、「スキルアップになる」「将来役立つ」などと
ビジネスセミナーの受講を勧められ、高額な契約をさせられる。
<手口2>
友人から「簡単にもうかる」と投資のノウハウが入ったUSB教材の購入を勧められる。
友人を誘えば紹介料も入ると言われ、学生ローンで借りて契約するが、全くもうからず借金だけが残る。

wakamono-banar.jpg

実施時間

午前9時30分から午後4時まで

場所

豊島区消費生活センター(豊島区役所本庁舎4階)

対象

区内在住・在勤・在学の方

申込み方法

区内在住・在勤・在学の方は豊島区消費生活センターへお電話ください。
上記以外の方は 消費者ホットライン「188(局番なし)」へおかけください。お近くの消費生活相談窓口につながります。

申込み先電話番号

豊島区消費生活センター(相談専用):03-3984-5515

お問い合わせ

更新日:2021年1月1日