ホーム > イベントカレンダー > 特別相談「若者のトラブル110番」

ここから本文です。

特別相談「若者のトラブル110番」

消費者被害は自分には関係ない、と思っていませんか?最近ではSNSを悪用して近づき、サービスの契約を迫る手口が増えています。
消費生活センターでは特別相談「若者のトラブル110番」を実施し、若者からの相談をお受けします。一人で悩まず、まずはご相談ください。

■電話相談〈相談専用9時30分~16時00分☎03-3984-5515〉
■来所相談〈予約不要、9時30分~16時00分までに区役所4階 6番カウンターにお越しください。〉
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、来所による相談をお控えいただき、電話相談をご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

■若者によくある相談事例■
《例1》SNSで食事に誘われて行ってみると、「スキルアップになる」「将来役立つ」などとビジネスセミナーの受講を勧められ高額な契約をさせられた。
《例2》友人から「簡単にもうかる」投資のノウハウが入った教材の購入を勧められた。別の友人を誘えば紹介料も入ると言われ、学生ローンを借りて契約するが全くもうからず借金だけが残った。

実施日

令和3年3月8日(月曜日)
令和3年3月9日(火曜日)

実施時間

9時30分~16時00分

場所

豊島区消費生活センター(〒171-8422豊島区南池袋2-45-1 区役所本庁舎4階 6番カウンター)

対象

契約当事者が29歳以下で区内在住・在勤・在学の方の相談
・上記以外の方は お住まいの地域の消費生活センターへご相談ください。
・消費者ホットライン「188(局番なし)」では、お近くの消費生活相談窓口につながります。

お問い合わせ

更新日:2021年3月5日