ホーム > 暮らし・地域 > 消費生活 > 消費生活センター > 消費者のポケット > 「無料点検」を承諾したら、高額な契約を勧められた!

ここから本文です。

「無料点検」を承諾したら、高額な契約を勧められた!

「無料点検にきた」と訪問してきた業者が、「このままでは危険」などと言って消費者を不安にさせ、高額な商品や工事の契約をさせる「点検商法」の相談が寄せられています。

事例1

訪問してきた業者に「無料で消火器を点検する」と言われたので見せたら、「中の粉が固まっている。1万5千円で中身を交換する。近所はみんな交換した」と言われた。消火器は1年前に買ったばかりなので、嘘だと思って断ったが、不審な業者だ。

事例2

「近所でリフォーム工事中だが、お宅の屋根瓦がずれているのに気付いた」と言って、はしごを持った業者が訪ねてきた。無料で点検すると言うので頼むと、「このまま放置すると雨漏りして家がボロボロになる。すぐに修理したほうがいい」と言われた。息子に相談すると言って帰らせたが不安だ。

事例3

「マンション全戸のテレビ端子を無料で交換する」という投込みチラシが入っていたので業者に来てもらったが、端子交換後にインターネット回線の契約をしつこく勧められ、興味がないと言っても帰らなかった。仕方なく契約書に署名したが、解約したい。

事例4

「無料で排水管の点検をする」と業者が訪ねてきた。点検を頼んだら「排水管にひびが入っているので、今修理しないと大変なことになる」と言われ、排水管の交換を40万円で契約したが高すぎる。解約したい。

 

ここに気を付けましょう!

  1. 点検は無料でも、様々な理由を付けて高額な契約を勧められる場合があります。
  2. 不安をあおったり、契約を急がせる場合には注意が必要です。
  3. 不必要な契約、理解できない契約は、きっぱりと断りましょう。
  4. 困ったときには、すぐに消費生活センターに相談してください。

お問い合わせ

更新日:2017年8月21日