ホーム > イベントカレンダー > 写真セミナー「遊ぼう!写真はことば」

ここから本文です。

写真セミナー「遊ぼう!写真はことば」

8月19日から開催するイベント「2018わたしの好きなとしまフォトコンテスト」内で開催される特別写真展「懐かしい未来」の作家、写真家の中野裕さんを講師にお迎えし、写真セミナーを開催いたします。

昨今、その必要性が声高に謳われるメディアリテラシー(多様な情報メディアを的確に識別し、活用する能力)を誰もが身近に感じる「写真」を通して学びます。

一流企業が会員として名を連ねる一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)発行の学習教材「遊ぼう!写真はことば」を使用し、初歩的な写真の撮り方やメカニズムを学びながら、写真を通して、自分の気持ちを伝え、相手の想いを読み取る力を養います。

子どもはもちろん、大人にとっても、新たな発見があるかもしれないセミナー。

当日使用する教材(非売品)は、写真愛好家にも人気の品。参加された方には、特別にお持ち帰りいただけます。

お友達、ご家族、皆さんで、是非、ご参加ください!

教材

CIPA発行教材「遊ぼう!写真はことば」表紙

Nakano2013HP

写真家 中野裕(なかのひろし)さん 

学習院下

夏の学習院下 特別展「懐かしい未来」より

実施日

2018年8月19日(日曜日)

実施時間

午後2時30分から午後4時30分まで

場所

としまセンタースクエア(豊島区役所本庁舎1階)

内容

大人も子どもも楽しめるワークショップ。
カメラの基礎知識を知り、身近なものを撮って見ることで、そこから感じたことを話してみましょう。
一枚の写真から広がる世界を探求します。

講師

写真家 中野 裕(なかの ひろし)氏

略歴
1955年 福岡県久留米市生まれ
1976年 東京写真専門学校卒業 森山大道ゼミ。写真家「中島 満」氏に師事
1979年 渡米、ニューヨーク市フォトワークショップにて近代写真を学ぶ
1981年 広告制作会社入社
 コニカ(現コニカミノルタ)と契約、カメラショー、写真教室を担当
1994年 久留米市石橋美術館にて写真展「BOOM」開催 以後 個展多数
1998年 「ナカノスタジオ有限会社」設立
2001年 「旅の途中」イタリア・フランス編CD発刊
2009年 「品格ある作品づくりのための、ストロボの使い方」発行
2010年 リコーより、「基礎から学ぶ現場写真」発行
2012年 「旅の途中 一眼レフで旅する人へ」発行
技術に裏付けされた巧みな作品には、中野氏の人生そのものが投影されたかのような
厳しさと優しさに溢れている。著書多数。現在、豊島区在住。

対象

小学生を主体にしたセミナーですが、大人も参加可能です。

定員

椅子席50名 見学は自由。

費用

無料

持ち物

カメラをお持ちの方はご持参下さい。

主催・後援

豊島区

申込み方法

当日、先着順。午前11時00分より座席券を配布します。
座席券をお持ちでない方も見学は可能です。

但し、事前電話予約にて座席の確保も受け付けます。文化デザイン課 施策調整グループにお問合せください。(受付時間:平日午前9時から午後5時まで)

申込み先名

文化デザイン課 施策調整グループ 「写真セミナー」係

申込み先電話番号

3981-1476

更新日:2018年7月26日