ホーム > 文化・観光 > 文化 > 郷土資料館 > 郷土資料館からのお知らせ【勤労福祉会館改修工事による休館中です:平成27年12月1日から平成29年9月30日(予定)】 > 【企画展】蔵出し!としまコレクション(豊島区ミュージアム開設プレイベント第3弾)会場:豊島区庁舎1階としまセンタースクエア

ここから本文です。

【企画展】蔵出し!としまコレクション(豊島区ミュージアム開設プレイベント第3弾)会場:豊島区庁舎1階としまセンタースクエア

【会期】2016年1月29日(金曜日)から2月5日(金曜日)会期中無休 終了しました

【会場】豊島区庁舎1階としまセンタースクエア(豊島区南池袋2-45-1)

【開館時間】午前9時から午後6時

【観覧料】無料

【主催】豊島区文化デザイン課

豊島区では、旧平和小学校跡地(豊島区千早二)に、(仮称)芸術文化資料館と図書館、区民事務所などの機能を備えた(仮称)西部地域複合施設の開設準備を進めてきました。

(仮称)芸術文化資料館は、郷土資料、美術、文学・マンガの3分野が連携・融合した、豊島区独自の新しいスタイルのミュージアムです。残念ながら新館建設は2020年の東京オリンピック後に延期となりましたが、これまで収集してきた作品資料や調査研究の成果を広く知っていただくため、3分野合同の初の展覧会を開催します。

「戦後70年」をキーワードに、3分野独自の視点で、初公開の作品資料を中心に戦後の暮らしや動向を垣間見ていきます。体験展示やスタンプラリーもお楽しみください。

展示構成

美術分野

池袋モンパルナスで活躍した作家の作品から、戦後を中心に新収蔵作品を紹介します。また、小熊秀雄ら代表的な作家の顔貌を振り返るとともに、擬人化された動物やものから、そこに何が意味されているのかを考える機会を提供します。

1、人のかたち、人の姿―顔スペシャル/擬人化スペシャル

2、思い出す風景―アトリエ村/モンパルナスの憧れ/戦後と地下の風景/豊島の風景

出品作品:山下菊二《そこあさり》1955年、桂川寛《眼の中の風景》1963年、麻生三郎《自画像》1934年ほか約50点

文学・マンガ

豊島区で活躍した童話作家・坪田譲治の業績と、坪田が主宰した童話雑誌『びわの実学校』表紙の原画(木版画)を初めて紹介します。

1、坪田譲治と『びわの実学校』

小川未明と鈴木三重吉に師事し、晩年まで童話を書き続けた坪田の功績を紹介します。

2、坪田譲治と版画家山高登

『びわの実学校』創刊(1963年)から終刊134号(1986年)までの23年間を支えてきた同人たちを貴重な写真で紹介し、山高作画の表紙絵木版画を展示します。

3、坪田譲治と「びわのみ文庫」

西池袋の自宅敷地内の家屋を開放して設立した文庫の活動を当時の写真で紹介します。

出品作品:『びわの実学校』創刊号(児童文学雑誌)表紙絵版木と、『びわの実学校』表紙絵木版画ほか約200点

郷土資料分野

1、子どもの暮らしー遊び・勉強・生活―

1950~60年代の子供の遊び、勉強、生活の諸相を所蔵資料で紹介します。

2、暮らしのうつりかわり

1960年代の茶の間の部屋を再現して、小学校3年生が郷土学習で学ぶ「くらしのうつりかわり」に即した所蔵資料を展示します。実物資料にふれながら、当時のくらしを体感できる機会を提供します。

3、としまの風景いまむかし―豊島区ビフォーアフター

戦後70年間の街の移り変わりを、数多くの写真から読み解きます。

出品資料:遊びの道具・学びの道具(おはじき、面子、独楽、けん玉、学用品ほか)、暮らしの道具(大八車、足踏みミシン、氷冷蔵庫、蓄音器、柱時計、黒電話ほか)約100点

【特別展示】鈴木信太郎記念館プレ展示

平成29年度に開館予定の鈴木信太郎記念館(旧鈴木家住宅)の文化財価値を紹介するとともに、フランス文学者鈴木信太郎の人となりを、愛蔵書(複製)等を通して紹介します。

出品作品:鈴木信太郎邸―『ステファヌ・マラルメ詩集考』ほか約40点

【関連事業】事前申し込み不要、当日直接会場へ

  1. 展示解説!ギャラリートーク!、1月30日(土曜日)、1月31日(日曜日)、午後2時から3時
  2. 大八車・天秤棒・足踏みミシンを使ってみよう、1月29日(金曜日)、2月3日(水曜日)、2月5日(金曜日)午後2時から3時
  3. 蓄音器でSPレコードを聴いてみよう、1月30日(土曜日)、1月31日(日曜日)、午後3時30分から4時30分
  4. 紙芝居「ちいさい桶」を見てみよう、2月2日(火曜日)、2月4日(木曜日)、午後2時から3時
  5. 昔のおもちゃで遊んでみよう(会期中、随時開催)
  6. 美術をじっくり・ナイトツアー、2月3日(水曜日)、午後5時から6時
  7. 文学特集展示「坪田譲治ゆかりの童話作家・本の紹介」
    1月23日(土曜日)から2月25日(木曜日)豊島区立中央図書館にて

【連絡先】豊島区西池袋2-37-4勤労福祉会館7階

豊島区文化デザイン課ミュージアム開設準備グループ【電話】03-3980-3177

豊島区立郷土資料館【電話】03-3980-2351

ポスター1(PDF:653KB)

チラシ(PDF:650KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2016年2月8日