ホーム > イベントカレンダー > 【博物館講座】ただいま調査中!

ここから本文です。

【博物館講座】ただいま調査中!

郷土資料館の活動に欠かせないのが「調査」。
なぜ調査が必要なの?どんな調査をしているの?どうやって調査しているの?
様々な実例をもとに、素朴な疑問からマニアックな調べ方まで、地域博物館での調査の様子を講師から学びます。

実施日

令和2年2月29日(土曜日)

実施時間

午前10時から午後11時45分(途中休憩含む)

場所

としま産業振興プラザ3階・研修室2(西池袋2-37-4)

交通アクセス

JR・地下鉄・私鉄「池袋」駅西口から徒歩7分

内容

博物館の業務と言ったときに、多くの人が最初に思い浮かべるのは「展示」ではないでしょうか?しかし、資料を展示するには、その資料にまつわる「調査」が必要不可欠です。
豊島区立郷土資料館で行っている調査には様々な種類がありますが、その成果を展示や講座などで見たり聞いたりする機会はあっても、実際にどのように調査しているかご存じでしょうか?
本講座では、郷土資料館でこれまで行ってきた調査の実例を交えながら、地域博物館での調査の様子を紹介していきます。また、地域博物館の抱える課題や近況なども、講師からご紹介していただきます。
また、来館者の方から寄せられる「調べ方がわからない!」や「どんな資料を見ればわかるの?」といった疑問・質問の解決方法も、この場を借りてご紹介していきます。

講師

井上美鈴氏(めぐろ歴史資料館研究員)

定員

30名(応募者多数の場合抽選)

費用

無料

申込み方法

講座への参加をご希望の方は、往復はがき(1人1枚)に(1)氏名・ふりがな(2)住所(3)電話番号を明記の上、2月19日(水曜日)必着で豊島区立郷土資料館博物館講座担当(171-0021西池袋2-37-4としま産業振興プラザ7階)までお送りください。応募者多数の場合は抽選となります。

申込み先名

豊島区立郷土資料館博物館講座担当(171-0021西池袋2-37-4としま産業振興プラザ7階)

更新日:2020年1月31日