ホーム > イベントカレンダー > 『赤い鳥』を語り継ぐ、おばあちゃんのおはなし会(200回記念)

ここから本文です。

『赤い鳥』を語り継ぐ、おばあちゃんのおはなし会(200回記念)

詩人の小森香子さんが読み聞かせを行います。
児童雑誌『赤い鳥』に掲載された小川未明や坪田譲治、新美南吉らの作品をお楽しみください。

【座席につきまして】
10月からお問い合わせを多数いただいております。通常より席数を多く設ける予定ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お席がご用意できない場合がございます。
当日13時30分より、庭にて席の整理札を配布します。
※ご来館の際は、マスク着用、検温などにご協力をお願い致します。当館の取り組みとご来館される皆様へのお願いは、最下部の関連リンクからご確認いただけます。

お話会9月

実施日

令和2年11月7日(土曜日)

実施時間

午後2時から午後3時
(午後1時30分より座席の整理札の配布を庭で行います。)

場所

雑司が谷旧宣教師館(旧食堂および旧居間)

交通アクセス

地下鉄有楽町線、東池袋駅下車、徒歩10分
地下鉄有楽町線、護国寺駅下車、徒歩10分
地下鉄副都心線、雑司が谷駅下車、徒歩10分
都電荒川線、雑司ヶ谷駅下車、徒歩7分
都電荒川線、鬼子母神前駅下車、徒歩10分
都営バス、雑司ヶ谷霊園入口下車、徒歩7分

内容

【おはなし会】
小川未明「飴チョコの天使」
芥川龍之介「蜘蛛の糸」
【200回記念企画】
小森先生に200回達成について、また豊島区や童話についての思い出など、色々なお話を伺う予定です。

講師

小森香子さん(詩人)

費用

無料。直接会場にお越しください。

主催・後援

豊島区立雑司が谷旧宣教師館

更新日:2020年10月19日