マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島区ビフォーアフター展示in東京区政会館(11月26日まで)

豊島区・(公財)特別区協議会共催【豊島区文化施設魅力紹介展示】

展示期間:平成27年11月6日(金曜日)から11月26日(木曜日)

展示時間:平日午前9時から午後8時30分、土曜日午前9時から午後5時(日曜日、祝日を除く)

展示場所:東京区政会館1階エントランスホール(千代田区飯田橋3-5-1)


豊島区役所本庁舎は豊島区南池袋二丁目へ移転し、平成27(2015)年5月7日から新庁舎での業務を開始しました。前庁舎の竣工が昭和36(1961)年7月ですので、54年ぶりの新庁舎の誕生となります。

豊島区は、戦後めざましい勢いで復興を遂げ、副都心池袋を中心に、大学が集まる街、百貨店の街、家電量販店の街、アニメショップの街として、年齢層・性別を問わず多くの人たちで賑わい、親しまれる「まち」になりました。この間、都市化に伴う再開発事業やインフラ整備工事等により区内の景観は大きく変化しました。

今回の展示では、本庁舎のビフォーアフターをはじめ、区内各所の景観変化の様相を写真パネルに解説を加えて紹介します。

また、リニューアルで新しく生まれ変わる豊島区立郷土資料館や分館の雑司が谷旧宣教師館、(仮称)鈴木信太郎記念館(平成29年度中に開館予定)についても、その概要をご案内します。

展示風景

更新日:2015年12月3日