マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

長崎村物語

  • 展示期間1996年9月28日から1996年11月17日
  • 図録価格700円(品切れ)

「だんだん変わっていきますね」

「そうですね。でも変わらないものもありますよ。」

散歩の途中に足を止め、景色が変わったと思うことがあります。どう変わったのでしょうか。古い家が壊され庭の樹木がなくなっているのです。でも、少し行くと、道の角にお地蔵さんがありました。

新緑の5月、今年も見に行きます。花笠の衣装が昔とは違うと思う年配の方もいることでしょう。でも、自分が若い時にしていた時と同じように、御獅子が踊っていると目を細める人もいるでしょう。人から人へ、確かに獅子舞は伝えられているようです。

日々の暮らしのなかでは、前と同じようだけど少し変わったなと思うことがあります。また、長年してきたことだけど、昔の人はどうしてこのようなことをしてきたのだろうと思うこともあります。

私たちが伝承してきたことを振り返り、新しいことを発見しましょう。(展覧会チラシより)

図録表紙

更新日:2015年2月25日