ここから本文です。

他自治体との連携

 

那須烏山市 ソメイヨシノ植樹交流事業

  豊島区と那須烏山市との防災協定10周年を受け、平成28年7月21日「防災サミットin那須烏山」の際に、高野区長より大谷市長にソメイヨシノ苗木目録を贈呈しました。

苗木は、10周年に合わせて計10本(那須烏山市立境小学校:5本、清水川せせらぎ公園:5本)寄贈。

平成28年12月15日「第11回那須烏山市育樹祭」と合わせ植樹セレモニーが那須烏山市立境小学校にて開催されました。豊島区からは、天貝教育部長及び染井よしの桜の里駒込協議会役員が出席し、駒込の苗床より掘り取られた5本のソメイヨシノがお披露目されました。当日は晴天の中、那須烏山の大谷市長、渡辺議長、栃木県マロニエメイツはじめ境小5年生による植樹の盛り土が実施されました。

 281215那須烏山育樹祭01

 

 

 

 

 

 

 

第3回 福島県猪苗代町ソメイヨシノ桜見学ツアー

 3回猪苗代01 3回猪苗代03

平成25年度にソメイヨシノの植樹を行なった「猪苗代四季の里」と「琵琶沢湖キャンプ場」へ、その後の生育状況の視察を行ないました。視察は平成26年度以降2年ぶり3回目となりました。この視察には、駒込地域の方々約30名が参加しました。 

 3回猪苗代02

今年のソメイヨシノの開花は約一週間程度早かったとのことで、視察時には桜の花を見ることはできませんでしたが、青々とした葉を茂らせた、元気なソメイヨシノの姿を見ることができました。

 宮城県柴田町へソメイヨシノの苗木寄贈

 宮城県柴田町からソメイヨシノ発祥の地の苗木植樹のご提案を受け、「全国さくらサミット in 柴田町」の開催に合わせソメイヨシノの苗木2本をお贈りしました。

 

kinenhi

植樹された木のそばには、ソメイヨシノ発祥地豊島区の桜であることを記した記念碑が建てられています。

静岡県伊東市との桜の相互植樹

伊東市01 伊東市02

かねてより民間交流のあった静岡県伊東市と桜を通じて交流を深めるため、平成27年度に桜の交流植樹を行ないました。豊島区からはソメイヨシノ6本をお贈りし、伊東市の桜まつりにおいて植樹セレモニーが催されました。伊東市から寄贈いただいた伊東小室桜1本は、南池袋公園のリニューアルオープンに合わせて園内に植樹され、開園式においてお披露目されました。

第2回 福島県猪苗代町ソメイヨシノ桜見学ツアー

/130/bunka/kanko/images/inawashiro.jpg平成25年度に、豊島区制施行80周年記念事業の一環として、駒込地区にある「染井よしの桜の里公園」の苗圃で育てた桜の苗木15本を、猪苗代町の「四季の里」及び「琵琶沢原キャンプ場」に、それぞれ5本、10本と移植しました。その苗木の生育状況を視察するため、染井よしのの桜の里駒込協議会により桜の見学ツアーが企画され、30名程の方が参加しました。

秩父市・豊島区姉妹都市提携30周年記念植樹

/130/bunka/kanko/images/shokujyu.jpg平成25年10月20日、秩父市との姉妹都市提携30周年記念植樹が実施されました。駒込の苗圃から3本のソメイヨシノをお持ちし、市内にある羊山公園に植樹しました。

 

 

 

 

 

 


 

お問い合わせ

更新日:2017年1月5日