ホーム > 区政情報 > 区の概要 > 豊島区について > 姉妹・友好・交流都市(国内・国外) > 西武線沿線地域の活性化に関する相互協定(西武線沿線サミット協定)

ここから本文です。

西武線沿線地域の活性化に関する相互協定(西武線沿線サミット協定)

平成24年5月20日に、西武線沿線地域の活性化を図ることを目的に西武線沿線地域の活性化に関する相互協定(西武線沿線サミット協定)を豊島区、秩父市、飯能市、西武鉄道株式会社で締結しました。

西武線沿線地域の活性化に関する相互協定(西武線沿線サミット協定)

西武池袋線と西武秩父線は、一日の平均乗客数が約150万人あり、首都圏の主要通勤路線となっている。豊島区、飯能市及び秩父市は、本年、西武鉄道が100周年を迎えるのを機に、起点、終点駅を抱える自治体として連携し、地域の魅力の創出、観光事業の推進及び経済活動の活性化を図ることを目的に相互協定を締結する。

平成24年5月20日

豊島区長 飯能市長 秩父市長 立会人:西武鉄道株式会社会長

 

第6回西武線沿線サミットフォトコンテスト 作品募集

あなたがカメラに収めた、誰かに見せたい沿線地域のワンシーンを送ってください。

沿線地域にお住まいの方、旅行で訪ねた方、地域に思い入れのある方など、ふるってご応募ください。

2017seibusenphotocontest

テーマ

沿線地域のワンシーン

名所、イベント、風景などを題材にした写真。

※西武線の写真ではありません。電車や駅が写っていなくても構いません。

応募締切

2017年8月31日(水曜)

応募規定

●応募資格

 応募カメラ、撮影時期に制限はありません。アマチュアに限ります。

●応募方法

・西武線沿線サミットフォトコンテスト応募画面より応募作品データを送信してください。 

・応募作品は応募者本人が撮影したもの、もしくは応募者が著作権を持つもの、かつ未発表のものに限ります。

・応募作品はお一人につき5点までとします。
・応募作品は返却いたしません。

●サイズ

 カラー、白黒問わず10MBまでのもの

応募上の注意

●応募票の個人情報は本事業以外には使用いたしません。
●応募作品の著作権は西武線沿線サミット実行委員会に帰属するものとし、実行委員会の判断により自治体や企業等の観光PRに使用することがあります。
●個人を特定できる写真は被写体のプライバシーや肖像権について、必ず本人の承諾を得てください。

選考方法

本事業実行委員会の選考により、入賞14作品(予定)を決定します。
審査委員長:関口照生氏(日本写真家協会会員、倉敷芸術科学大学客員教授)

審査結果

10月上旬までに入賞者に通知します。表彰式についてもあわせてご連絡します。

主催

西武線沿線サミット実行委員会(豊島区/飯能市/秩父市/西武鉄道株式会社)

西武線沿線サミットフォトコンテスト応募画面

応募用サイトへの入口(下記の画像)をクリックしてください。

応募用サイトへの入り口です。クリックしてください。(新しいウィンドウで開きます)

西武線沿線サミットフォトコンテストチラシ(PDF:548KB)

問い合わせ先

飯能市役所市民生活部賑わい創出課
〒357-8501埼玉県飯能市大字双柳1-1
電話042-978-5093(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年6月2日