ホーム > イベントカレンダー > 豊島区ゆかりのマンガ家・長谷邦夫の世界

ここから本文です。

豊島区ゆかりのマンガ家・長谷邦夫の世界

長谷邦夫は1937年に東京都の葛飾区に生まれ、高校時代に石ノ森章太郎が主宰する東日本漫画研究会の肉筆回覧誌『墨汁一滴』に参加し、石ノ森や赤塚と交流を深めます。
トキワ荘へは石ノ森と赤塚が居住していた1956年から1961年にかけて足しげく通いました。
今回の展示では、多岐にわたる画風で活躍した長谷の作品と豊島区との関わりを紹介します。

実施日

平成29年4月から平成29年7月末(予定)

実施時間

椎名町駅の営業時間に準ずる

場所

椎名町駅ギャラリー
※西武池袋線椎名町駅南北自由通路(改札外)

お問い合わせ

更新日:2017年4月1日