ホーム > 文化・観光・スポーツ > 観光 > 躑躅(ツツジ)

ここから本文です。

躑躅(ツツジ)

池袋本町公園のツツジ

豊島区のツツジは、1656年、九州・霧島山のツツジ3種が、染井(現・豊島区駒込)の植木屋・伊藤伊兵衛に分け与えられたことから始まっています。

伊兵衛はこの霧島ツツジの栽培に成功し、染井のツツジは江戸中に広がっていきました。

躑躅(ツツジ)の名所

JR駒込駅

JR駒込駅のツツジ

JR駒込駅のツツジは、1910年の駒込駅開業を記念して、近隣の植木屋さんによって植えられたものです。

ホームに立つと、線路沿いに植えられたツツジ群を一堂に眺めることができます。

写真は2004年4月26日のJR駒込駅ホームのツツジです。

池袋本町公園

池袋本町公園のツツジ

園内には、豊島区制60周年を祝した「アゼリアフェスティバル92」で、日本各地の「ツツジの名所」より寄贈された色とりどりのツツジが植えられています。

北海道・西興部のエゾムラサキツツジ、山形県・長井の琉球白ツツジ、栃木県・那須高原のレンゲツツジ、群馬県・神流町のミツバツツジ、秩父のヤマツツジをはじめ、青森県・大鰐温泉、秋田県・本荘、長野県・岡谷、群馬県・館林、静岡県・伊豆長岡、福井県・西山公園、愛知県・大府、愛媛県・伊予大洲、熊本県・肥後大津、東京都・文京区根津から寄贈された様々な種類のツツジが楽しめます。

池袋本町1-27-1

散歩コース

重林寺

重林寺のつつじ

築山の庭園が美しいお寺です。

ツツジのほかに、牡丹、参道の桜、イチョウなど四季折々の景観が楽しめます。

池袋本町2-3-3

お問い合わせ

更新日:2018年1月5日