ホーム > 文化・観光 > 観光 > マンガ・アニメ > 紫雲荘活用プロジェクト

ここから本文です。

紫雲荘活用プロジェクト

地域団体「としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会」と豊島区の協働で、マンガ家のたまごを支援する「紫雲荘活用プロジェクト」を進めています。

 紫雲荘3期生の立藤さんがマンガ家デビューしました!

 平成29年の4月より紫雲荘で3期生としてマンガを執筆に励む、立藤ともひろさんの作品が、WEB漫画サイト「少年ジャンプ+(プラス)」に掲載され、デビューをしました。

 立藤さんの作品『くらげちゃんの初恋』は下記ホームページにて閲覧することができます。ぜひ、ご覧ください。

少年ジャンプ+(新しいウィンドウで開きます)

紫雲荘活用プロジェクト3期生の立藤さんがマンガ家デビュー!

 紫雲荘3期生が決まりました!

 赤塚不二夫がトキワ荘と並行して部屋を借りたアパート「紫雲荘」。豊島区と地域では、現存するこのアパートをマンガ家を目指す若者支援に活用しています。

この1月末まで第3期入居者を募集していましたが、多数の応募者から3名の入居者が決定しました。

赤塚不二夫が過ごした紫雲荘の新たな入居者が決まったのだ

紫雲荘2期生・梶川岳さんのWEB連載が単行本になりました!

平成28年10月20日に、2期生として紫雲荘でマンガを執筆する梶川さんの単行本が発売されました!注目が集まる若手マンガ家の作品を、ぜひご覧ください。

『真亜ちゃんは今日も家にいたい』第1巻 梶川岳/徳間書店

WEBコミックぜにょん公式サイト(新しいウィンドウで開きます)

豊島区報道発表「初の単行本! マンガ家への夢がひとつ、かなったのだ」

豊島区報道発表「トキワ荘から紫雲荘へ!マンガ家のたまごの成長をパネルで紹介」

お問い合わせ

更新日:2017年9月7日