ここから本文です。

平成30年度リーダー力アップ大作戦(第5回)

日時・場所

平成30年8月20日(月曜日)から8月22日(水曜日)

日月っ地(ひげっち)キャンプ場

第5回目の活動の様子

第5回目の活動は日月っ地キャンプ場で2泊3日の「パワーアップ・リーダーキャンプ」を行ないました。「厳しさは楽しさ!自由には責任!」をテーマに、第1回から第4回の活動で学んだことを発揮する場です。今年は経験者が多いので、レベルアップをした充実したキャンプにしていきます。

ジュニアリーダー講習会キャンプのしおり(PDF:1,283KB)

8月20日(月曜日)

キャンプ初日は朝8時に池袋駅に集合して出発です。東武東上線の寄居駅からバスに乗って日月っ地キャンプ場に到着すると、まずはキャンプ場の案内と説明をみんなで聞きます。
場内案内のあとは開村式です。キャンプの目的の説明や、みんなで『自然がすき』を歌ったり、大切な「おきて」を読んだり、キャンプ場での生活がスタートします。キャンプ初日は「生活をつくる日」です。今までの活動で学んだことを活かして2泊3日の生活の基礎をつくっていきます。自分たちの活動の拠となるタープの下にかまどを設置し、寝床となるテントを班のみんなで協力して立てていきます。
活動のベースができたら、初日のメインイベントとなる野外炊事でカレーを作ります。薪拾いから始め、火おこしには少々苦戦しながらも、すべての班が無事調理を終えることができました。材料は同じですが各班それぞれに個性のあるカレーは、どの班も完食するほど大人気でした。

食べ終わったらみんなで協力して片づけをします。片づけ、掃除も大事な仕事です。早く終わった班からグループ焚き火をしてくつろいだ後、みんなで全体焚き火をしました。月と星が静かに木々を照らすなか、パチパチと音を立てて燃える焚き火を囲んで歌を歌ったりゲームをしたりして楽しみました。

最後に明日の活動についてコーチャンマンから説明を受け、係会議、班ミーティング、健康チェック、洗面をして初日を終えました。

  • キャンプ場内の案内
  • 開村式
  • オリエンテーション
  • 昼食
  • 班ミーティング
  • キャンプ基本技術習得・実践
  • 班ごとにテントたて・かまど設営、薪拾い、物品管理
  • 野外炊事(カレー)
  • グループ焚き火
  • 全体焚き火
  • 明日の日程の確認
  • 係会議
  • 班ミーティング
  • 健康チェック、洗面、就寝

ジュニアキャンプ1

開村式の様子

ジュニアキャンプ2

班ごとにテントを立てている様子

ジュニアキャンプ3

夕食のご飯を炊いている様子

ジュニアキャンプ4

グループ焚き火の様子

8月21日(火曜日)

キャンプ2日目は、川遊び、野外パーティー、キャンプファイヤーと楽しみがいっぱいの日です。川に入るには少し寒いくらいの涼しい気温でしたが、雨の心配もなく、みんな早起きして食事の準備に取りかかっていました。
朝の集いをしてから、みんなで協力して朝食と川遊びの合間に食べる昼食作りです。火おこしには苦戦している班もありましたが、2日目ともなると料理のほうは手際よくこなしていました。

川では泳いだり、小魚やカニを捕まえたりと、それぞれが思い思いの遊び方で存分に楽しみました。途中で昼食をとり、朝に作ったやきそばとよく冷えたきゅうりをみんなで食べます。昼食を終えたら、ちょっと上流に移動してもうひと遊びです。少し寒く感じられましたが、自然の川を満喫しました。
川から戻ってきたら休憩時間です。今日はこの後も楽しみが満載なので、ちゃんと休みます。そして、夕方からの野外パーティーに向けて調理開始です。各班が考えたパーティーメニューは、甘辛そぼろ、あんかけ3種類、鳥のから揚げとポテトフライ、サラダ、スイカのフルーツポンチです。各班みんなで協力して料理を作ります。料理が出来上がったらいよいよパーティースタートです。各班が作った料理はどれも美味しくてみんな大満足でした。たくさんお代わりをしてお腹いっぱい食べ、みんなで後片付けをすませたら、お待ちかねのキャンプファイヤーです。キャンプファイヤーでは各班が準備していた出し物をしたり、みんなでゲームをしたり、歌ったりして楽しい時間を過ごしました。
楽しみいっぱいだった2日目を満喫したためか、夜更かしは少しだけでした。

 

  • 起床、洗面、荷物整理
  • 朝の集い
  • 朝食と昼食の準備
  • 朝食
  • 川遊び
  • 昼食(やきそば)
  • 休憩時間
  • 野外パーティー準備
  • 調理
  • 野外パーティー
  • キャンプファイヤー
  • 明日の日程の確認
  • 係会議
  • 班ミーティング
  • 健康チェック、洗面、就寝

ジュニアキャンプ5

川遊びの様子

ジュニアキャンプ6

野外パーティーの様子

 

8月22日(水曜日)

3日目、キャンプ最終日の朝は早起きした人からすでに片づけを始めていました。コーチャンマンがキャンプで大切にしている「先読み行動」が少しずつできてきたかもしれません。朝の集いの前にはかまどの片づけと落ち葉掃きまで終わりました。
朝の集いの後に朝食を食べたら、大撤収タイムです。テントを干して個人の荷物をまとめ、掃除をしました。3日間すごしたキャンプ場を自分たちで「プライド」を持ってきれいにしていきます。
片付けが一段落したらお待ちかねのクラフトタイムです。始めにコーチャンマンからノコギリとナイフの使い方の注意を教わってから、拾ってきた杉の枝を削ってキーホルダー作りをしました。1時間半と限られた時間のなかでしたが、みんな夢中で取り組んでいました。

そしてキャンプ場での最後の昼食は、みんなで流しそうめんを食べました。昼食後はテントを片付けて撤収の仕上げをしてから閉村式を行います。3日間過ごした日月っ地キャンプ場にもお別れです。寄居駅から電車に乗って池袋駅で解散しました。
今回は経験者が多く参加しており、中学生を筆頭に一人ひとりが協調性とリーダーシップを発揮して非常に落ち着いた2泊3日のキャンプになりました。

青少年指導者育成(ジュニアリーダー講習会)は、地域、学校、年齢の枠を超えた集団活動を通して、仲間づくりを図り、団体における行動の仕方や人との関わり方を学ぶ活動です。キャンプは終わりましたが、講習会はまだ続きます。キャンプでの経験や学んだことを参加者みなさんがこれからの活動や普段の生活にも活かしていきましょう。

  • 朝の集い
  • 朝食
  • 大撤収タイム(寝袋等の片付け、掃除)
  • クラフトタイム(キーホルダー作り)
  • 流しそうめん
  • テント撤収
  • 閉村式
  • 池袋駅で解散

ジュニアキャンプ8

クラフトの様子

ジュニアキャンプ9

流しそうめんの様子

ジュニアキャンプ10

帰る前の集合写真。2泊3日のキャンプお疲れ様でした。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2018年9月3日