ホーム > 文化・観光 > 生涯学習 > 学習・講座 > 青少年指導者養成(ジュニアリーダー講習会) > 平成27年度 リーダー力アップ大作戦(第8回)

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

平成27年度 リーダー力アップ大作戦(第8回)

日時・場所

平成27年11月8日(日曜日)午前9時から午後4時

雑司が谷地域文化創造多目的ホール

第8回目の活動の様子

第8回目の活動は、クリスマスまつりの準備を行ないました。

クリスマスまつりとは、参加者35名を5グループに分け、それぞれがお店を出して、家族や友達をお客さまとして招待する催しです。今回は次回のクリスマスまつりの準備を進めていきます。

前回の活動時に各班が何のお店をだすのかを決めたので、遊び方はどうするかなど具体的な内容を決めていき、お店の全体像をイメージしていきます。
お店の全体像を決めたら、各班ごとにお店づくりをスタートします。お店の看板やゲームの道具などを分担して作ります。

お店づくりがひと段落したら、いよいよ「せり」の始まりです。各班ごとにお店で使う景品を「せり」で獲得するのです。この「せり」で使うお札は、クリスマスまつりだけで使う事ができる「オウル札」という特別なチケットです。班ごとに割り振られたお金を使って「せり」で景品を仕入れます。昨年からの参加者を中心に今年は初めから盛り上がり、白熱した「せり」見せてくれました。最初から仕掛ける班、後半の景品を狙って様子を見る班など、各班の作戦と駆け引きがみてとれました。どの班も思い思いの景品を仕入れることができました。

景品をゲットしたらお店づくりを再開します。出店をするためには、コーチャンマンから出店許可証をもらわなければなりません。コーチャンマンやリーダーからアドバイスをもらいながら、少ない活動時間の中、どの班も作業を分担してお店づくりを進めていました。

次回の活動ではお店づくりを完成させて、いよいよクリスマスまつり本番です。小さいお子さんからお年寄りまで、楽しんで参加できるゲームを自分達で企画・準備・運営をすることで、仲間と力を合わせ、考え行動することを経験し、多くのことを「気づき、感じる」きっかけになればと思います。

 27ジュニアリーダー第8回01

27ジュニアリーダー第8回02

27ジュニアリーダー第8回03

27ジュニアリーダー第8回04

更新日:2016年4月7日