ホーム > イベントカレンダー > としまコミュニティ大学≪川村学園女子大学≫ヨーロッパで「心の病」の観念はどう変遷してきたか※すべて英語による講義です

ここから本文です。

としまコミュニティ大学≪川村学園女子大学≫ヨーロッパで「心の病」の観念はどう変遷してきたか※すべて英語による講義です

※すべて英語による講義です。日本語のレジュメ(要旨)を配布します。

川村学園女子大学で開催する講座
・10月28日(土曜日)午後1時~3時「温泉の不思議~これだけは知っておきたい!?温泉の基礎知識~」※残席わずか!

実施日

11月11日(土曜日)

実施時間

午後1時~2時30分

場所

川村学園女子大学/目白キャンパス(目白3-1-19)

(注釈)川村学園中高校の校舎とは、全く違う場所です。
JR目白駅の改札を出たら、すぐ左手の交番を目指し、交番横の階段を下ります。
下りると右手にコンビニエンスストアが見えます。自販機とビジネス旅館の看板が見えましたら、その坂を上がります。坂を上がりきり、道沿いを進みます。

交通アクセス

下記、関連リンク「川村学園女子大学公式ホームページ交通アクセス」参照

内容

ヨーロッパにおいてここ2世紀の間に「心の病」という観念がどう変化してきたかをあとづけ、それがヨーロッパの精神保健対策にいかに反映されたかを分析します。

講師

川村学園女子大学文学部国際英語学科助教/シャーロット・ゴフ氏

対象

どなたでも

定員

100名

費用

1,000円

申込み方法

ファクスかEメールで「豊島区学習・スポーツ課生涯学習振興グループ」へ※先着順。

申込み先名

豊島区学習・スポーツ課生涯学習振興グループ

申込み先電話番号

03-4566-2762

申込み先ファクス

03-3981-1577

申込み先Eメール

A0014606@city.toshima.lg.jp

更新日:2017年8月16日