ホーム > 文化・観光・スポーツ > スポーツ > (6月29日更新)【重要】豊島区立体育施設の再開等について

ここから本文です。

(6月29日更新)【重要】豊島区立体育施設の再開等について

(6月29日更新)同意書およびチェック事項の修正・変更。およびそれにともない文末「関連リンク」の差し替え。

  • 【個人用】:利用者1名に同伴者3名の欄を追加しました。(保護者や利用者の家族などの同伴者の増加を想定)
  • 【団体用】:団体同意書の1枚目【団体用本紙・代表者】のみ提出し、別紙の利用者名簿は作成して各団体で1ヶ月間保管して下さい。
  • 【チェック事項】:【利用時】遵守・同意事項に「□(団体利用の場合)代表者は、利用者全員の名前・連絡先を必ず把握し、万が一の場合には、連絡先の提供に協力すること」追加。

概要

豊島区立体育施設につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じ、一定の制限のもと、段階的に再開させていただきます。

第1段階:6月1日(月曜日)より屋内外施設の予約利用を再開しました。

屋内施設(※個人公開、プール、トレーニングルームを除く)

  • 豊島体育館(競技場)
  • 巣鴨体育館(競技場)
  • 雑司が谷体育館(競技場、体育室)
  • 池袋スポーツセンター(武道場ただし、6月8日~27日まで床板張替え工事のため、使用および貸出中止。工事終了)
  • 南長崎スポーツセンター(競技場)
  • 総合体育場(体育室)

屋外施設(※個人公開を除く)

  • 総合体育場(庭球場、野球場、弓射場)
  • 西巣鴨体育場(庭球場、洋弓場)
  • 荒川野球場
  • 南長崎スポーツセンター(多目的広場)
  • 三芳グランド(庭球場、野球場、多目的運動場)

 

第2段階:6月8日(月曜日)より個人利用を再開しました。※中学生以下の個人利用は7月から再開。

(注)個人公開、プール、トレーニングルーム、各種スタジオプログラム、スポーツ教室は、準備が整い次第、順次再開いたしますので、詳細につきましては各施設へお問い合わせください。

 

屋内施設

  • 豊島体育館(競技場、体育室、トレーニングルーム)
  • 巣鴨体育館(競技場、プール、トレーニングルーム)
  • 雑司が谷体育館(競技場、体育室、プール)
  • 池袋スポーツセンター(プール、トレーニングルーム)
  • 南長崎スポーツセンター(競技場、スタジオ、トレーニングルーム)
  • 総合体育場(体育室)

屋外施設

  • 総合体育場(庭球場、野球場、弓射場)
  • 南長崎スポーツセンター(多目的広場)

  • 三芳グランド(庭球場、野球場、多目的運動場)
各体育施設の連絡先

 

 

利用にあたっての注意事項

スポーツ庁の「社会教育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」等に基づき、利用にあたりましては下記の内容の遵守にご協力をお願いいたします。

ご確認頂きましたら、来館前に検温をしていただき、下記リンク先の「豊島区立体育施設利用にあたっての同意書【個人用】」をご記入頂きご持参の上、来館をお願いいたします

予約利用の場合は、代表者の方が「豊島区立体育施設利用時の感染防止チェック事項」を確認していただき「豊島区立体育施設利用にあたっての同意書【団体用】」をご記入頂きご持参の上、来館をお願いいたします

※ここで言う代表者とは、利用当日に団体利用者の同意を取りまとめる方を指し、団体代表者と同一でなくても構いません。

今後、チェック事項の詳細は、各関係機関の発表や社会情勢に合わせ変更の可能性があります。その都度、更新情報を掲載しますので、ご確認をお願いいたします

【利用前】確認事項

該当する項がある場合は施設の利用を見合わせていただくようお願いします

【利用日とその2週間前までの体調等について】
□平熱を超える発熱状態である。(概ね37度5分以上。6月5日基準体温の削除。平熱と比較した発熱状態の確認を重視するため。)
□咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状がある。
□だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)を感じる。
□嗅覚や味覚の異常がある。
□体が重く感じる、疲れやすい等の感覚がある。
□新型コロナウイルス感染症陽性とされたものとの濃厚接触がある。
□同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
□過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされて
いる国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある。

【利用時】遵守・同意事項

マスクを持参すること(受付時や着替え時等のスポーツを行っていない際や、会話をする際にはマスクを着用すること)
□こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること
□利用中に大きな声で会話、応援等をしないこと
□施設利用前後のミーティングや懇親会等においても、三つの密を避けること
□十分な距離の確保(障がい者の誘導や介助を行う場合を除く)
*周囲の人となるべく距離(できるだけ2m以上)を空ける
□位置取りの注意
*可能であれば前後一直線にではなく、並走する、あるいは斜め後方に位置取る
□運動・スポーツ中に、唾や痰をはくことは極力行わないこと
□タオルの共用、飲料の回し飲みはしないこと
□運動終了後は、速やかに退室、退館いただくこと
□利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること
□感染防止のために施設管理者が決めたその他の措置を遵守し、施設管理者の指示に従うこと

□(団体利用の場合)代表者は利用者全員の名前・連絡先を必ず把握し、万が一の場合には、連絡先の提供に協力すること(6月29日追加)