ここから本文です。

「豊島区立図書館基本計画」を策定しました

 図書館の設置及ぶ運営上の望ましい基準に基づき、豊島区立図書館の基本運営方針・事業計画をまとめました。策定に当たっては、パブリックコメント(意見公募手続)制度に基づき、区民の皆さんのご意見をお聴きしました。
 計画の全文とお寄せいただいたご意見及び区の考え方は、図書館、行政情報コーナー、区民事務所、区ホームページで閲覧できます。

意見提出期間

平成29年3月1日~31日

結果公表日

平成29年6月1日

計画の閲覧場所

図書館(7館)、行政情報コーナー、区民事務所

意見等の受付方法

  • Eメール:3件
  • 郵送:1件

提出意見数

  • 基本的方針について:1件
  • 図書館の取組方針について:3件
  • 事業計画について:5件

決定された計画

計画本文(PDF:714KB)

【資料編】

表紙・目次(PDF:63KB)

1. 図書館配置図(PDF:161KB)

2. 施設概要(PDF:56KB)

3. 豊島区立図書館基本計画策定経緯(PDF:21KB)

4. 豊島区図書館経営協議会委員名簿(PDF:35KB)

5. 豊島区図書館経営協議会規則(PDF:58KB)

6. 子ども読書活動推進計画(第三次)概要版(PDF:228KB)

7. 読書活動に関する実態調査(概要版抜粋)(PDF:2,617KB)

8. 図書館の設置及び運営上の望ましい基準(PDF:3,285KB)

9. 図書館法(PDF:4,746KB)

10. 豊島区立図書館設置条例(PDF:52KB)

11. 豊島区立図書館資料収集要綱(PDF:85KB) 

ご意見の概要と区の考え方

基本方針

意見概要  区の考え方
1  基本理念「地域文化の継承と新たな文化の創出」を積極的に進めてください。  基本理念である「子どもから大人まで知的好奇心を満足させる図書館」を目指して計画的に事業を実施していきます。

図書館の取組方針

意見概要 区の考え方 
2  図書館の改築・改修時に国産杉を使った落ち着いた内装や机、椅子、棚への使用を提案します。また、建物外観はシンプルでまわりに植栽をして美しくすることを提案します。  現在図書館では、木製家具等を内装に使用することで、落ちついた環境の創出に努めています。今後の改築・改修の際に検討します。
3  図書館で地域資料等を豊富に収集し地域文化の発展に活かしてください。特に「赤い鳥」「びわのみ文庫」に関する資料の収集・保存してください。  目白図書館の特色ある事業に「びわのみ文庫」を追記し、「赤き鳥」と合わせて資料の収集・保存に取り組みます。
4  「子ども図書館」を充実させ、子育て世代にとって魅力的な場所とし子育て支援につなげてください。  「子ども図書館」については、「図書館施設の維持・保全方針」に追記し、「子ども図書館」の設置に向けて検討していきます。

事業計画

意見概要 区の考え方
5  元気なシニアの方の活躍の場を提案します。  現在も「ボランティア活動の促進事業」の計画事業「点訳・音訳・拡大写本ボランティア事業」や計画事業「読み聞かせボランティア事業」等に、シニアの方々に多く参加していただいています。今後は、より一層周知に努めます。
6  図書館利用者同士が交流できる機会や催しがあるとよいと思います。本をきっかけにしたコミュニティ作りの役割も担うべきです。区民同士の小さなコミュニティを創出することで、生きがいや活躍の場にもなると思います。区民が読書会や勉強会を企画したり、同じ分野や方向の目標を持った人が交流をして、意欲を高めたり、そのような機会を持てる場にしてください。  「多様な学習機会の提供事業」で利用者同士の交流の場の創出や多くの利用者が交流できる事業を実施しています。計画事業「地域研究ゼミナール事業」等を通じて作られた自主グループも活発に活動を行っています。今後も様々な地域との共生・交流を図る事業を計画していきます。
7  地域文化を活かした講演会や講習会を図書館で実施し、図書館が多くの区民にとって有意義な場所としてください。  「多様な学習機会の提供事業」の計画事業「地域研究ゼミナール」や計画事業「講演会事業」等を実施していきます。
8  2018年度は「赤い鳥」の創刊100年目にあたることから、関連した企画を考えてみてはいかがでしょうか。  今年度から来年度にかけて「赤い鳥」創刊100年に関連した事業を計画していきます。
9  置き引き注意の張り紙の貼付や防犯カメラを設置することを提案します。  「施設管理運営事業」の計画事業「危機管理体制の構築」の中で置き引きについては、貼り紙のほか、職員、警備職員により館内巡回時に離席者には注意ビラを配布しています。防犯カメラについても防犯面で大変有効と考えており、未設置の施設には、改築の際に設置します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年6月1日