ホーム > イベントカレンダー > 5月開講!中央図書館「文学講座」平成29年度(全10回)

ここから本文です。

5月開講!中央図書館「文学講座」平成29年度(全10回)

お申込みが定員に達しました。当日空席があればご参加いただけます。

後藤隆基講師の写真

後藤隆基講師

実施日

【第1回】5月13日(土曜日)上橋菜穂子を読む:『精霊の守り人』の世界1
課題本:上橋菜穂子『精霊の守り人』(新潮文庫)
【第2回】6月3日(土曜日)戯曲を読んでみよう:岸田國士からラーメンズまで
課題本:岸田國士『岸田國士1』(ハヤカワ演劇文庫)
【第3回以降】7月8日、9月9日、10月14日、11月11日、12月9日、平成30年1月13日、2月10日、3月10日

実施時間

原則として毎月第2土曜日の午後2時から3時30分

場所

豊島区立中央図書館5階会議室

内容

豊島区ゆかりの文学作品、メディアで話題の映像・舞台化の原作や戯曲まで幅広いテーマの文学を楽しみましょう。後藤隆基講師(立教大学社会学部教育研究コーディネーター)が、課題本、映像、テキストを使いながら講義します。
初回は、NHKで放送中の上橋菜穂子『精霊の守り人』シリーズ1です。ぜひお気軽にご参加ください。毎月1冊の課題本を事前にお知らせしますので、読んで参加されることをお薦めします。
※各回の課題本は、館内掲示ポスター、図書館ホームページでお知らせします。

講師

後藤隆基氏。
立教大学社会学部教育研究コーディネーター。同大学等兼任講師。専門は近現代日本演劇・文学・文化。共著に『“生きる”時間のパラダイム』(関礼子編、日本評論社、2015)、『交差する歌舞伎と新劇』(神山彰編、森話社、2016)、『〈ヤミ市〉文化論』(井川充雄・石川巧・中村秀之編、ひつじ書房、2017)ほか

定員

30名(当日先着順)
初回の登録は定員に達しています。
当日空席があればご参加いただけます。

費用

無料。
課題本は各自準備してください。

申込み方法

初回のみ申込登録をしてください。
電話、ファックス、メール、直接来館のいずれかで申し込みください。4月11日(火曜日)から受け付け開始

申込み先電話番号

03-3983-7861

申込み先ファクス

03-3983-9904

申込み先Eメール

A0027900@city.toshima.lg.jp

お問い合わせ

更新日:2017年5月9日