ホーム > イベントカレンダー > 中央図書館地域研究ゼミナール「豊島区と童話」(全3回)

ここから本文です。

中央図書館地域研究ゼミナール「豊島区と童話」(全3回)

豊島区は、創刊100年を迎える童話童謡雑誌「赤い鳥」、童話雑誌「びわの実学校」発祥の地です。当時、児童作家・文学者・画家・音楽家たちにより、子どものための文化運動がどのように展開していったのか、また日本の児童文学・児童音楽に与えた影響について検証します。

実施日

第1回:平成29年11月18日(土曜日)
第2回:平成29年12月3日(日曜日)
第3回:平成29年12月16日(土曜日)

実施時間

午後2時から4時まで

場所

中央図書館5階会議室

内容

第1回「豊島区の児童文化の背景」
講師…浅岡靖央氏(白百合女子大学人間総合学部児童文化学科教授)

第2回「鈴木三重吉『赤い鳥』」
講師…西山利佳氏(青山学院女子短期大学子ども学科准教授)

第3回「坪田譲治『びわの実学校』」
講師…宮田航平氏(都立産業技術高等専門学校助教)。

定員

40名(先着順)

費用

500円(初回にいただきます)

申込み方法

電話、ファックス、Eメール、来館申込みのいずれか(午前10時から午後5時)
(10月11日(水曜日)から受け付け開始)

申込み先名

中央図書館企画調整グループ

申込み先電話番号

03-3983-7861

申込み先ファクス

03-3983-9904

申込み先Eメール

A0027900@city.toshima.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年10月12日