ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 「危険な外来生物」について

ここから本文です。

「危険な外来生物」について

平成26年9月東京都内で、「危険な外来生物」であるセアカゴケグモが初めて確認されました。豊島区内では発見されていませんが、「危険な外来生物」を見つけたらむやみに近づかないよう注意を払ってください。

 

「危険な外来生物」とは

 「外来生物法」に基づく「特定外来生物」に指定されているもののうち、「人の生命・身体」への被害が報告される16種を「危険な外来生物」と定め、注意を呼びかけています。

 該当する生物の例(都内で発見されたことがあるもの) 

 セアカゴケグモ 、ハイイロゴケグモ 、カミツキガメ、アカカミアリ 、ヒアリ 

 (都HP) 気をつけて!危険な外来生物(新しいウィンドウで開きます)

  

お問い合わせ先

  1. 情報提供について:環境政策課(03-3981-1293) 
  2. 健康被害について:健康推進課(03-3987-4172)、長崎健康相談所 (03-3957-1191)
  3. 詳細について :東京都環境局自然環境部計画課(03-5388-3548)

                 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年7月19日