ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > 環境教育 > 令和元年度「秩父・環境交流ツアー」実施報告

ここから本文です。

令和元年度「秩父・環境交流ツアー」実施報告

集合写真2令和元年10月19日(土曜日)と20日(日曜日)に区内在住・在勤・在学者

34名(大人19名、小人15名)が参加し、「秩父・環境交流ツアー」を実施

しました。同ツアーは今年度が初めての開催となります。

 

「秩父・環境交流ツアー」は、令和元年7月11日に、姉妹都市である秩父市

と締結した「森林整備の実施に関する協定」に基づき、区民の方の環境意識

向上の促進と相互交流を目的として実施しています。

ツアーの様子(1日目:令和元年10月19日)

丸太切り苗木贈呈

当初の予定では、秩父市の森林に整備した「としまの森・

ちちぶ」で、森開きのセレモニーや植樹・除伐などの森林

体験を行う予定でしたが、台風19号の影響で現地までの

道路が通行止めとなってしまったため、プログラムを変更し

秩父市役所内会議室で森開きのセレモニーを行いました。

セレモニーでは、豊島区から区の木であるソメイヨシノの

苗木を贈呈しました。

 

コースター作り焼印セレモニー終了後は、秩父市役所の一角をお借りして、丸太

切りコースター作りや、木工体験を行いました。丸太をノコ

ギリで切るのは大人でも結構大変です。

切った丸太に焼印を押してオリジナルコースターの完成です。

丸太切りの他にも、木を宝石に見立てたネックレス作りも

行いました。

 

 

畑ワイナリー昼食は、兎田ワイナリー併設のレストランでいただきました。

その後、ワイナリー工場では、ワイン製造の工程のご説明を

いただきました。また、原料となるブドウの畑も見学させて

いただきました。

 

 

 

 

 

秩父神社街散策工場見学の後は、秩父の街散策を行いました。秩父市観光課

の職員の方にガイドしていただき、秩父市の生い立ちや文化

について、地形や産業、文化の観点からお話をしていただき

ました。

その後、秩父神社や秩父まつり会館の見学もしました。

見学後は、ナチュラルファームシティ農園ホテルに宿泊しま

した。

 

ツアーの様子(2日目:10月20日)

そば打ち2ぶどう狩りの様子2日目は秩父フルーツファームに行き、ぶどう狩りを行いま

した。秩父市の秋の味覚に参加者の皆さんも大満足でした。

その後、そばあらかわ亭に移動し、そば打ち体験を行いま

した。そば粉からそば玉を作り、捏ねて伸ばし、切るところ

まで一連の流れを体験させていただきました。

自分で打ったそばの味は格別です。皆さん美味しかったよう

で大満足でした。

 

お問い合わせ

更新日:2019年11月6日