ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > 生物多様性 > としま生きものさがし結果報告

ここから本文です。

としま生きものさがし 結果報告

身近な自然にふれあい、生物多様性を感じていただける機会として、区民の皆さま自身が生きものを調べる、としま生きものさがし(区内生態調査)を夏の時期に開催しました。(平成27年度は7月~8月の2か月間、平成28年度は7月~9月の3か月間を調査期間としました。)

調査結果や、見つかった生きものの写真をご紹介します。参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

生きもの報告件数

平成28年度

生きもの情報が491件、そのうち「探してほしい生きもの」は333件集まりました。参加人数はのべ198人でした。昨年度より調査期間を1か月伸ばした影響もあり、多くの報告が集まりました。

H28生きものグラフ H28生きものランキング

 ジャコウアゲハ アブラゼミ シオカラトンボ

     ジャコウアゲハ         アブラゼミ         シオカラトンボ

 ハラビロカマキリ ツマグロヒョウモン ツユクサ

    ハラビロカマキリ       ツマグロヒョウモン        ツユクサ 

平成27年度

生きもの情報が333件、そのうち「探してほしい生きもの」は177件集まりました。参加人数はのべ98人でした。

生きもの報告件数棒グラフ

1-6

 7-8

こんな生きものも、見つかりました

見つかった生きものの一部を紹介します。花のまわりではチョウやハチ、水辺ではトンボなど、色々な生きものが見つかりました。

生きもの紹介

お問い合わせ

更新日:2016年12月2日