ここから本文です。

としまグリーンウェイブ2016

「としまグリーンウェイブ2016」を実施しました

  • 参加人数:約1,028人(区・実行委員会の主催・共催事業参加者数、区民等によるグリーンウェイブ活動の人数及び標語応募者数から算出した。)
  • 植樹本数:約830本(誕生記念樹3月1日~6月申込分108本を含む。)

<ロゴ>

green1

<実施事業一覧>

平成28年

実施事業

実施結果

3月20日(日曜日) 界わい緑化(池袋本町)お披露目会 参加者:約100名
4月1日(金曜日) 誕生記念樹配付事業(通年) 苗木配付本数:108(3~6月分)
4月17日(日曜日)

グリーンウェイブ活動参加団体向け苗木配付

(1回目)(会場:としまセンタースクエア)

申込み団体数:6名

苗木配付数:29本

5月10日(火曜日)

緑のカーテン講習会(区民ひろば千早)

緑のカーテン講習会(区民ひろばさくら第一)

参加者:51名

参加者:17名

5月11日(水曜日) 緑のカーテン講習会(区民ひろば朋有) 参加者:20名
5月12日(木曜日) 緑のカーテン講習会(区民ひろば目白) 参加者:10名
5月15日(日曜日)

「豊島の森」環境講座(春季)

内容:季節の植物や生き物の観察、大豆の種まき

申込み者:21名

当日参加者:11名

5月17日(火曜日) 緑のカーテン講習会(区民ひろば高南第一) 参加者:17名
5月22日(日曜日)

池袋本町電車の見える公園「いのちの森」観察会

内容:「いのちの森」の手入れ活動(剪定、除草、清掃、等)

「いのちの森」補植(ツツジ)

「いのちの森」苗木(ツツジ)の配付

「グリーンウェイブ」標語の募集(会場内に応募コーナーを設置)

池袋本町地区界わい緑化植栽地の見学

参加者:73名

苗木植樹:80本

苗木配付:20本

5月25日(水曜日)

南長崎はらっぱ公園「いのちの森」観察会

時間:午前10時~11時30分

内容:「いのちの森」の手入れ作業、「いのちの森」の理念説明

南長崎はらっぱ公園を育てる会との共催

参加者:約40名

6月12日(日曜日)

つる植物・「いのちの森」苗木配付

申込み者数:164名

苗木配付本数:475

 

<2016(平成28年)参加グループ・団体活動紹介>

2016(平成28年)については、下記の団体がグリーンウェイブ活動を実施しました。

活動グループ名

活動人数

活動日

活動場所

活動内容の詳細

グリーンウェイブ活動は、木を植える、木を育てるなど、緑化に関する活動のことです

(1)小さなお庭 2人   自宅の庭 植樹(植木に花水木、サザンカ、ジンチョウゲ、イロハモミジ、サツキ等を植樹した。)

(2)ワタヌキ

2人 4月19日 自宅 腐葉土、肥料を土に混ぜて植樹した。
(3)北島グループ 2人   自宅 植樹
(4)BOBU 2人

ほぼ毎日

自宅の庭 自宅の庭に木を植樹した。

(5)OKBグリーン

4人 6月12日 自宅のまわり 植樹
(6)池袋平和通り商店街池袋の森 10人 5月22日 「池袋の森」公園内と平和通り沿い 「池袋の森」を森らしい雰囲気になる様に樹木を増やして育てていく取組みを行った。
(7)カワハラファミリー 2人 5月17日 自宅 自宅の庭・マンション共有部に木を植えた。
(8)みどりに囲まれて暮らす会 3人 5月16日 自宅の庭

区からいただいた苗木(アセビ1本、ジンチョウゲ1本、サツキ1本合計3本)を家族3人で自宅の庭に植樹した。

自宅の庭は狭いうえに、すでに柿の木2本、ビワの木1本、ミカンの木1本、ツツジ1本などが植わっているので、苗木に日が当たるように、生い茂っていたビワの木の枝を剪定した。

(9)NPO法人としまNPO推進協議会みんなのえんがわ池袋 約50人 5月21日 会員の自宅等 会員の自宅にサツキ、アセビ等を植樹した。
(10)サンフラワー

2人

5月22日 自宅 自宅裏に木を植え、緑化に貢献した。
(11)豊島みどりの会 4人 5月15日 会員の自宅等 会員の自宅に植樹した。
(12)コンフォートレジデンス雑司が谷・株式会社ヒラマコーポレーション 2人 5月15日 コンフォートレジデンス雑司が谷植栽 コンフォートレジデンス雑司が谷植栽部分が、雑司ヶ谷霊園への番神通りに面しており、植樹をし樹木等の保全・手入れをする活動をすることで、いのちの森づくりの一助となった。
(13)草苑学園保育専門学校園芸 30人 5月16日 草苑学園保育専門学校 学校で学生と一緒に植樹した。
(14)山口家 3人 5月16日、5月21日 自宅ベランダ マンションのベランダに樹木を植えた。

(15)高南小学校

20人 6月15日~6月30日

校庭等

学校の緑化を進めるため、また、環境づくり(校内樹木整備と樹木マップづくりの推進)のために植樹を行った。

(16)目白小学校

20人

3月1日~

校庭等

学校外周回路に4~5年生がマツバギクを植えた。ポスター等作成し、緑化や植物を大切にする活動を呼びかけた。縦割り班を活用し、班ごとに植物を植え、育てる活動を行った。

(17)朝日小学校

30人

6月2日 朝日公園 4年生が環境教育プログラムの一環で、朝日公園に植樹をし、その観察・保全活動を行った。
(18)大正大学人間環境学科

40人

5月22日

池袋本町電車の見える公園

千川上水公園

環境政策コースの授業の一環として行われている「ワークショップ」の中で、実地での作業や活動として、植樹・育樹活動を豊島区と協働で実施した。豊島区が実施するイベントに学生とともに参加し、学科で管理している千川上水公園内のビオトープへの植樹・育樹活動も並行して行った。

(19)池袋第二保育園 28人 5月21日、24日 園庭等

ジンチョウゲ、センリョウ、マンリョウ、ヤマブキ各2本の苗木を受取り、子どもたちと共に植樹した。その際の様子を写真で撮影し、園内に新聞という形で掲示した。保護者にむけて国際生物多様性の日と「としまグリーンウェイブ2016」の活動や取組みをアピールした。

(20)みのり保育園

12人

6月29日 園庭等 子ども達と共にみどりに親しみながら、自然の不思議さ、命の大切さを伝えた。幼児クラスの子ども達が、イロハモミジ、センリョウ、ムラサキシキブを植樹した。
(21)みらい館大明 11人 5月22日 みらい館大明 ツツジ、シャクナゲ等を植樹した。

「としまグリーンウェイブ2016」実施報告書(PDF:2,784KB)

活動グループ:(4)BOBU、実施日:毎日、活動場所:自宅の庭、活動人数:2人

bobu bobu2

活動グループ:(6)池袋平和通り商店街池袋の森、実施日:5月22日、活動場所:「池袋の森」公園内と平和通り沿い、活動人数:10人

池袋平和通り商店街

活動グループ:(8)みどりに囲まれて暮らす会、実施日:5月16日、活動場所:自宅の庭、活動人数:3人

みどりに囲まれて暮らす会 みどりに囲まれて暮らす会1みどりに囲まれて暮らす会3

活動グループ:(9)NPO法人としまNPO推進協議会みんなのえんがわ池袋、実施日:5月21日、活動場所:会員の自宅、活動人数:50人

みんなのえんがわ

活動グループ:(11)豊島みどりの会、実施日:5月15日、活動場所:会員の自宅等、活動人数:4人

豊島みどりの会

活動グループ:(13)草苑学園保育専門学校園芸、実施日:5月16日、活動場所:草苑学園保育専門学校、活動人数:30人

草苑保育専門学校

活動グループ:(14)山口家、実施日:5月16日、21日、活動場所:自宅ベランダ、活動人数:3人

山口家

活動グループ:(17)朝日小学校、実施日:6月2日、活動場所:朝日公園、活動人数:30人

朝日公園

活動グループ名:(20)みのり保育園、実施日:6月13日、活動場所:園庭等、活動人数:34人

みのり保育園2 みのり保育園3みのり保育園4 みのり保育園5

「としまグリーンウェイブ2016」標語入賞作品について

「緑化の推進」及び「生物多様性の保全」をテーマに募集した標語の入賞作品をご紹介します。たくさんのご応募ありがとうございました。

「としまグリーンウェイブ2016」標語入賞作品

としまグリーンウェイブ2017を実施します

平成29年3月1日から6月15日を実施期間として「としまグリーンウェイブ2017」を実施予定です。

問合せ、提出先

豊島区環境清掃部環境政策課環境事業グループ
〒171-8422豊島区南池袋2-45-1(豊島区役所6階西1)
電話03-3981-2771
ファクス03-3980-5134
EメールA0029180@city.toshima.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年3月14日