ここから本文です。

2015としまエコライフフェア

2015としまエコライフフェア(終了しました)

今年のとしまエコライフフェアは、平成27年10月25日(日曜日)に新庁舎内の「としまセンタースクエア」にて開催しました。
いのちの森苗木・つる植物の配布、庁舎10階屋上庭園「豊島の森」観察ツアーも多くの方にご参加いただきました。

2015としまエコライフフェアチラシ(PDF:3,349KB)

カーボン・オフセットを実施しました

2015としまエコライフフェアでは、カーボン・オフセットを実施しました。

カーボン・オフセットとは、地球温暖化の原因になるCO2を削減する活動です。イベントの開催などに伴って排出されるCO2のうち、自分ではどうしても削減できない分を計算し、それに見合ったクレジット(CO2削減分)を別の場所から調達して埋め合わせを行うことで、実質のCO2排出をゼロにする取り組みのことをいいます。
クレジットとは、再生可能エネルギーの使用、エネルギー効率の良い機器の導入、植林や間伐等の森林管理を全国の事業者が行ない、創ったCO2削減・吸収量のことです。
日本人1人当たりの1日平均CO2排出量は約6.4kg分です。
2015としまエコライフフェアでは来場者1人あたり、1日平均CO2排出量の2時間分に相当する550gをカーボン・オフセットしました。
560人(当日の来場者数)×1人あたり550g分の削減分=308kg
これを埋め合わせるために、1t分のクレジット(CO2削減量)を調達しました(調達は1t単位で行われるため)。
なお、今回調達したクレジットは、東京都内で省エネ活動を通じて創出されたCO2削減量です。
syousyo

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2015年12月8日