ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 公害 > 交通騒音・振動 > 平成28年度 鉄道騒音・振動 調査結果

ここから本文です。

平成28年度 鉄道騒音・振動 調査結果

鉄道騒音・振動の状況を監視するため、区内を通る6路線7地点で定期的に騒音・振動測定を実施しています。平成28年度は、西武池袋線、東武東上線、都電荒川線の3地点で調査しました。

区では、測定データを鉄道事業者に報告し、騒音・振動対策をより一層進めるよう要望しています。

(1)測定場所一覧

測定場所一覧図

(2)測定結果一覧

路線名

測定場所

軌道構造

用途地域

騒音

(デシベル)

振動

(デシベル)

速度

(km/時)

等価騒音レベル

(デシベル)

昼間

夜間

西武池袋線

南長崎2-24

平坦

一中

85

69

74

64

60

東武東上線

池袋本町1-1

盛土

一住

82

63

68

66

61

都電荒川線

西巣鴨2-11

平坦

一中

79

59

30

55

47

(注釈)用途地域
一中:第一種中高層住居専用地域、一住:第一種住居地域。

(注釈)時間帯
昼間:7時から22時、夜間:22時から翌7時

(注釈)等価騒音レベルは推定値。

お問い合わせ

更新日:2017年4月11日